kinoko

皆さんは、どんな音楽が好きですか?

 

邦楽、洋楽、ジャズ、クラシック、ロック、ア・カペラ、

インストゥルメンタル、雅楽・・・

既に世の中に出回っている音楽のジャンルは、ゆうに200種類を超えると言われています。

そしてその種類はこれからも増え続けます。

 

さて、そんな音楽ですが、「音楽を味わう」という言葉をよく耳にしますが、

それはあくまで体感的なものが含まれていて、なかなか理解されない、

出来ないこともあるのではないでしょうか。

 

そんな中、2017年度グッドデザイン賞を受賞した

SQUEEZE MUSIC(スクイーズ・ミュージック)」は

曲のムードに合わせたミックスジュースを作り出すことが出来るそう。

 

 

こういうユニークなアイデアから製品を生み出すのは、

何となく海外のイメージが強いですが、なんと日本の会社が開発しています。

 

プロダクトのスタートは、音楽の未来を自由に考え、24時間で形にするという

ハッカソンイベント『Music Hack Day』。

 

SQUEEZE MUSICは、2015年に日本で2回目の開催となった同イベントで

グランプリを勝ち取ったそう。

受賞時点ではまだモックアップの段階でしたが、実際にプロダクトへと落とし込まれ、

東京・福岡の二箇所に設置。

そして、2017年度グッドデザイン賞ではプロダクトの持つ「新たな音楽の楽しみ方」の

新規性が評価され受賞に至ったとのこと。

 

 

紹介ムービーでは、試験管が立ち並んでいて、あたかも「実験的」な雰囲気が

男ゴコロをくすぐりますね(笑)

 

この先の未来、お店で流れている音楽を文字通り

「味わってみる」世界がやってくるかも知れません。

【カテゴリ】料理の話雑談
ヤマ

こんにちは、

ついに、こんな時代が来てしまいました。。。

「ヒト型ロボット」の話題、

 

違いますよ!

例の、耳が無い「ネコ型ロボット」の話題じゃないですよ!

 

 

ヒト型ロボットが「バク宙」

 

いやいや(笑)、バカなこと言っちゃいけないよ!

バク宙だって?((ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ)

人間だって出来ないんですよ?

まぁ、僕は「たまたま」出来ないだけですけど、

皆さんも出来ないでしょう?

 

ロボットさんが、バク宙できると言い張ってるから、

仕方ないですね、見てあげましょうか。

 

 

Atlas-FinalArt

 

あのね、見た目が良けりゃ良いってもんじゃないんですよ。

見るからに、「俺、出来るよ」的な立ち方、ププ━(〃>З<)━ッッ!!!

 

 

 

 

11

 

なになに、まずはこれに乗るってわけ?

人間の身体能力を馬鹿にしちゃいけませんよ!

できるもんなら、やってみなさいよ。

 

 

 

 

112

ポンッ

 

 

まぁ、ロボットも進化してるんだよね。

 

でもさ、階段をジャンプしたくらいで、その「ドヤ顔」はやめてほしいもんだね。

 

こんな階段をジャンプするなんて、

 

幼稚園児レベルの話ですわ!

 

 

 

 

4

 

 

 

なに、次はこれに飛び乗るって!?

 

 

( ´,_ゝ`) プッ

 

 

一回、成功したからって、これだから素人さんは困るね。

人間の身体能力に、ちょっと近づいたからって、調子に乗ってるんじゃないよ。

 

 

 

5

スタッ

 

 

、、、いや、わかりますよ。

 

頑張ったんでしょう。

 

すっごく努力したんでしょう。

 

君は頑張った、頑張った結果、階段に飛び乗れた。

 

人間だと簡単にできるけど、ロボットの限界を超えたと思うよ。

 

 

でもね、それくらいにしといた方がいいよ。

 

ほら、調子に乗ると怪我しちゃうからさ。

 

 

 

 

 

13

 

 

なにその「俺、やってやりますよ!」的な顔!

 

やっぱり、「バク宙」チャレンジするわけ?

 

 

いや~~、知りませんよ

 

頭から「ズコォーーーーーーンッ!」っていっても。

 

僕はちゃんと忠告しましたからね。

 

 

 

 

6

 

 

あーーーー

 

これアカンやつや。

 

頭から「ズコォーーーーーンッ!」っていくやつや。

 

 

 

 

14

 

15

 

 

 

!!!!!!!!!( (´Д`;●)、、、、!)

 

足を抱えて、頭の上にっ!?

 

 

8

 

9

 

 

シュッ、、、、スタッ、、、。

 

 

((((((((((((((゚;皿;゚ノノ)

 

 

 

。。。。

 

 

 

いやぁ、僕はね

 

いつかロボットさんなら、やってくれるとは思ってましたよ!

 

 

もう今後はね、ロボットさんの時代ですわ。

 

ロボットさんにはかないませんなぁ、(・∀・)/ ハーイ

 

 

 

 

っていう、時代が来たようです。

 

 

動画はこちらから

https://wired.jp/2017/11/17/atlas-robot-does-backflips-now/

 

 

 

動画の最後、失敗シーンも収録されてます。

 

ついつい、「あっ!大丈夫かなぁ」なんて思ってしまいます。

 

 

【カテゴリ】Webサイト
【タグ】
tom

こんにちは、tomです。

ノートパソコンのローカル環境にPostgreSQL PortableでpgAdminを使用せず
DBリストアする手順で少し時間がかかってしまったのでメモです。
環境は以下の通り。
PC:Windows10 64bit
DB:PostgreSQL Portable9.4.5

【失敗した手順】
①PostgreSQL Portable起動
②リストア先として空のDBをつくる
③Windowsのコマンドプロンプトでリストアコマンド実行

psql -h localhost -p ポート -U DBユーザ -d DB名 < ファイルを指定

→’psql’は、内部コマンドまたは・・・・

【成功した手順】
上記③の手順のpsqlコマンドを、PostgreSQL Portable内のpsql.exeを指定して解決した

C:\hoge\PostgreSQLPortable\App\PgSQL\bin\psql.exe -h localhost -p ポート -U DBユーザ -d DB名 < ファイルを指定

そりゃそうか。

【カテゴリ】プログラミング

LINE、メッセージ送信取消機能を実装

ゆでたまご

メール等で他者にメッセージを送信する際に、送付先やメッセージ内容を誤って送信してしまった
経験はありますか?

コミュニケーションアプリの「LINE」が、送信したメッセージを時間限定で取り消せる機能を
12月に実装すると発表しました。

誤って送信してしまった場合に、無かったことにできるので
待ち望んでいた方は多いのではないでしょうか。

しかし、既に相手が読んでいる場合はメッセージは取り消す事ができても
相手の記憶からは消す事はできません。
まずは、間違えないように確認をしっかりとする癖を付けたいと思います。

【カテゴリ】Webサイト

10代女子が選ぶ今年の流行語

ヤマ

こんにちは、

新居、『良きき!』、、ヤマです。

 

10代女子が選ぶ今年の流行語

 

皆さん、イマドキの10代女子の流行コトバ、いくつわかりますか?

10代の娘がいる私としては、これは気になるところです。

(きっと使ったら、「きもいんだけど、、、」って言われる、、、)

 

 

<コトバ編>

1位:「インスタ映え」 ⇒知ってる

2位:「熱盛」⇒かろうじて

3位:「ンゴ」⇒かろうじて

4位:「~な説」

5位:「オーマイゴッドファーザー」(お笑い芸人「フースーヤ」のギャグ)⇒知ってる!!!!!!

6位:「BFF」⇒”BEEF”にしか見えない

7位:「ありよりのなし」

8位:「良きき」⇒さっき使った

9位:「バブい」

10位:「すこ」

出典:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/16/news131.html

 

いくつわかりましたか?

アラサー、アラフォーの方々、無理してつかっちゃダメですよ!

 

ちなみに「コト編」もありました。

「コト編」の1位には、TWICEの「TTポーズ」が。

ウチの娘、小学生だけど、やっぱ10代女子だったんやなぁ、、、、。

 

以上、10代女子が選ぶ流行コトバでした。

 

それよりも、どなたか「草生える」の意味と用法を解説、お願いします。

 

【カテゴリ】Webサイト
kinoko

ピルクルをご存知ですか。

 

恐らく、誰しも一度は目にしている(飲んだことがある)であろう、

紙パックに入った乳酸菌飲料ですが、

そのパッケージに書かれている内容が話題となっているようです。

痛いニュース(ノ∀`) : ピルクルの飲み方、 99%の日本人が間違えていた – ライブドアブログ

 

一日65mlリットルが目安って。。。

コンビニでは500ml入りが、スーパーに行けば1000ml入りが売ってますよね。。。

あれを一回で飲みきらない人がどの程度いるのでしょうか?

 

ちなみに記事を見てみると、お腹を壊した人もいるようですが、

全部&一気飲みしても大丈夫な私のお腹は、乳酸菌不足なのでしょうか。。。

【カテゴリ】Webサイト

久しぶりのウォークマン

めろん

おはようございます。めろんです。

11月上旬、そろそろ朝晩はコートが必要になる寒さになってきましたね。冬も近いですし、季節の変わり目に風邪を引かないように気をつけたい季節です。

さて、通勤中や移動時間に、スマホで音楽を聴いている方は結構多いと思います。

私もその一員なのですが、つい最近、スマホにイヤホンを挿しても認識してくれなくなってしまいました。

私が使用しているのはiPhone7。別のイヤホンに替えたりして試したところ、どうも原因はイヤホンでもiPhoneでもなくそれをつないでいるケーブルの断線のようです。

確かに普段からよくくるくるとねじれているので、いつか断線しそうだなとは思っていました…。

早速オンラインで新しいものを注文したのですが、届くまで通勤の行き帰りに音楽がないのもなんだか落ち着きません。

ということで、久しぶりに部屋に眠っていた古いウォークマンを使うことにしました。

スマホに替えるまでは頻繁に使っていたのですが、音楽もスマホで聴くようになりいつしか使わなくなっていたウォークマン。

充電をしてみると、まだ問題なく使えるようでひとまず安心しました。

入っている曲は少し前の自分が聴いていた懐かしいものばかりで、むしろ新鮮な感じがします。

片手に納まるサイズですし、iPhoneであればまずスワイプしてコントロールセンターを表示して…となる再生・停止や曲送りの操作もボタンひとつ。

もちろんスマホとウォークマンではそもそもの利用目的が異なるので単純に比較はできませんが、音楽を聴く、ということだけに特化しているウォークマンはそういった点では便利ですね。

新しいケーブルが届けばまた音楽を聴くのもスマホに戻る予定ですが、ウォークマンのよさも再認識した話でした。

【カテゴリ】日常の出来事
ぼんじり

こんにちわ。ぼんじりです。

 

Gigazin-ラスベガスで運行が始まった「自動運転シャトルバス」が運転初日にいきなり事故に巻き込まれてしまう

 

アメリカ・ラスベガスでアメリカ初の自動運転シャトルバスの運行が始まったそうですが、

走行開始1時間で事故に遭ってしまったそうです。

 

もちろん、事前にテスト運行は行われていて無事に終了したことから正式サービスとして開始されたのですが、

初日に事故が起きてしまうとは・・・

 

自動運転と聞くとまだまだ安全性に不安があるのではと思ってしまいますが人間も事故はします。

現状で自動運転の事故する確立と人間が事故する確立どちらが高いのでしょうか。

 

車に轢かれたことがある私としては、自動運転のほうが安全になり一般にも普及する未来を待ち望んでいます。

 

 

【カテゴリ】Webサイト
kinoko

指にはめるだけで、どこでもタイピングが出来る「Tap Strap」というアイテムを見つけました。

キーボード不要の新しいタイピング方法「Tap Strap」 – bouncy

 

販売元のサイトはこちら

AP wearable keyboard – turn any surface into a keyboard. #TapWithUs

 

その独特の入力方法に慣れる必要があるようですが、

スマホの小さいキーボードでの誤入力を思えば、

慣れてしまえば非常に便利なアイテムかも知れません。

 

ちなみに、Bluetoothキーボードをサポートするほとんどのデバイスで動作する「Tap Strap」は、

iOSとAndroidのスマホとタブレット、MacとWindowsのパソコン、

そしてほとんどのスマートテレビで使用可能。

Micro-USBで充電可能で、フル充電まで3時間、連続使用時間は最大4時間とのこと。

 

常に持ち歩いてとまではいかないですが、人混みの中などキーボードを出すのは

ちょっと気が引ける場面では十分活躍できるのではないでしょうか。

【カテゴリ】スマートフォン・携帯

SPA

ゆでたまご

「SPA」と聞いて、何を思い浮かべますか。

「スパ」を思い浮かべた方

温泉や運動好きな方ですね。

「specialty store retailer of private label apparel」を思い浮かべた方

アパレル業界の方ですね。

「Single Page Application」を思い浮かべた方

Web開発系のエンジニアの方ですね。

「SQL Performance Analyzer」を思い浮かべた方

DB系(特にOracle)のエンジニアの方ですね。

同じ略語でも、相手にとって受け取る内容が全く異なることは
他でもあると思います。

自分にとっての当たり前は他人にとっての当たり前ではないことを
改めて感じました。

【カテゴリ】Webサイト

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示