ビックリ!!!

今回はビックリと言うか笑っちゃったんだけど、
 辛いご時世となりそうです。
2週間ほど前でしょうか、野菜作りの先生が
「ネギの苗が1本48円だって、それでも売り切れてたよ。」と
梅雨の長雨とこの夏の暑さで先生の苗は全滅だったそうです。
ネギは種から育てると1年3ヶ月ぐらいかかります。
9月末に種まきをして、翌年の春と夏に苗を植え替えます。
そして、食べれるのは寒くなった年末頃。
世話のかかる野菜なんです。
今年のすき焼は中国産のネギ?
でも中国とは最悪の関係だし、食べられないかも。
【カテゴリ】グルメ・料理食品・料理

朝顔菜

名古屋の人でしたら台湾料理の味仙の青菜炒めを食べたことがある人、
美味しいと思う人は多いのでは。
辛いラーメンと一緒にサッパリ目の青菜炒の組み合わせは自分も大好きです。
朝顔菜、今年の夏野菜のヒットです。
朝顔菜は空芯菜とも言うんですが、他の青野菜に比べ虫も付かず
簡単でイッパイ収穫できます。
 珍しい野菜だから、虫も美味しかどうか解らないのかな?
青菜炒めにの作り方も簡単で、ニンニク・鷹の爪、
味付けですが、自分は酒と塩で十分かと。
蠣油に醤油を垂らすとコクがでてよりいっそう美味しくいただけるかも。
空芯菜はスーパーには売ってるんですかね?
【カテゴリ】グルメ・料理
【タグ】

夏野菜の収穫

tomato.JPG5月の連休に植え付けした野菜が収穫時期です。
写真は今年のトマトで一番楽しみにしていたズッカです。

感想は、とにかく    大きい。

 

手前は、スーパー等一般的なトマトの桃太郎ですが、
重量ですと4倍ぐらいあるかと。

販売元のサントリーの紹介文では、
「ゼリー質が少なく、分厚い果肉。酸味は少なく、あっさりとしたうまみ」とあります。
食してみて、味は癖のない桃太郎で、マンゴの繊維質とネットリした食感でした。

私的には、昔ながらの青臭いトマトが食べたいもんです。

この話題も暫く続きそう!

【カテゴリ】グルメ・料理日記・雑談
【タグ】

ルッコラ

200902221330000.jpg

 

 昔はロケットと呼ぶことが

多かったかな。

 

見かけはホウレン草ですが、

味は独特の辛味・苦味があって

サラダのアクセントに使われる

事が多いですかね。

 あと、ルッコラと生ハムのピザ

も美味しいですね。

 

が、写真は我が家のルッコラです。

ホウレン草には、似てもいない。そりゃ、育ちすぎですから。

一般的に葉野菜は、花が咲いたら終わりです。

ルッコラは、雑誌等でも花を見たことがありませんでしたので、載せてみました。

 

3年ほど前には、ミズナの花を咲かせました。

ミズナはアブラナ科なのか、黄色で可愛いく菜の花に似てます。

が、身長は1メートル超にはなりました。

 

野菜を作る者として、葉野菜に花を咲かせる。

格好悪いですね。

 

初物

昨日、ホタルイカを食しました。

この時期は、隣の魚屋さんからよくもらいます。

 

もらっておいて贅沢な話ですが、

生を醤油&味醂でつけた沖漬けが

マイフェーバリットです。

 

産卵時の暗闇の中に青緑色のイルミネーションは「富山湾の神秘」と言われ、

「ホタルイカ群遊海面」として国の特別天然記念物に指定されているそうです。

 

残念ですが、特別天然記念物は観た事はありません。

自分は、花より団子かな。

 

【カテゴリ】グルメ・料理
【タグ】

プロフィール

株式会社ジャスウィル
代表取締役:吉田 隆幸

趣 味:家庭菜園、ジャズ、ロックのレコード鑑賞

愛知県名古屋市にあるジャスウィルの社長です。
ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。

最近のブログ記事