携帯電話

ぐっじょぶです。

 

携帯電話ネタが上がっているようなので便乗して・・・

現在自分が使用している携帯電話は2年ほど前に購入した物になります。

せっかく車のナビがBluetoothに対応していたので、携帯も対応したものを購入しました。

それから早2年・・・

今では外側も傷だらけになり、充電部分のカバーも取れたりと結構ボロボロになっております。

そろそろ替え時と思っていますが、夏モデルの時に検討しましたが

「見た目がイマイチ・・・」という事でスルーしてました。

秋モデルの発表もなかったので冬モデルに期待です。

 

スマートフォンに替える予定はありません。

どうせ携帯は通話とメールとインターネットがあれば満足しているような人間です。

全機種スマートフォンになるまではおそらく替えないでしょうねw

【カテゴリ】スマートフォン・携帯
【タグ】

Amazon Web Serviceで1年間の無料サービスが開始された。
無料となる期間は2010年11月1日~2011年11月1日。

ただし、以下の制約があります。
・750時間分の仮想サーバ(EC2 Microインスタンス)
・10 GB/月の仮想外部ディスク(EBS)、
 1 GBのスナップショットストレージ(EBSのバックアップ)、
 100万回のI/Oリクエスト
・750時間のロードバランサ(ELB)、15 GBのデータ転送量
・5 GB/月の仮想ストレージ(S3)と、2 万回のGETリクエスト、2 万回のPUTリクエスト
・15 GBのインターネットデータ送信、15 GBのインターネットデータ受信
・10 万回のAmazon SQSリクエスト
・10 万回のAmazon SNSリクエストと、10 万回のHTTPメッセージと1000回のemailメッセージ
・25時間のAmazon SimpleDBのマシン容量と、1 GBのストレージ

簡単に要約すると、無料OSのLinuxで一番スペックが低いMicroインスタンスなら、
1年間無料になるということみたいです。

詳しくは下記サイトをご覧ください。
無料のクラウドリソース登場

そんな中、弊社でもAmazonEC2(クラウド)を使用してみようという話になったので、その手順をメモします。

まずAWS(Amazon Web Service)のアカウントを取得しなければいけません。
2010年11月現在、日本語での申込ができず英語サイトでの申込となります。

英語が苦手な場合は、下記サイトで新規アカウント登録の手順を確認してください。
AWSアカウントの新規登録

AWSのアカウント登録後、さっそくサーバインスタンスを立ち上げます。

まず、AWSのコントロール画面を開きます。
トップ画面の上部にある「AWS Management Consoleを利用する」をクリック。

a2.gif

次に「Amazon EC2」タブをクリックし、「Launch Instance」ボタンをクリックします。

a1.gif

ポップアップウィンドウが表示されるので、サーバのOSを選択します。
OSは、AMIと呼ばれるOSイメージを選択しマウントすることにより、

サーバを立ち上げることができます。
このAMIは自分で作ることもできますが、Amazonが作ったAMIや他の人が作って公開している
AMIがあるため、まずはそれを利用します。
今回はCentOS5.4の64bitかつ、インストールされているアプリケーションを削ってある
ライト版を選ぶことにします。
「Community AMIs」タブをクリックし、「RightImage」と入力し、Platformをクリックしてソートします。
CentOS5.4の一番新しいバージョンの「Select」ボタンをクリックします。
今回は「411009282317/RightImage_CentOS_5.4_x64_v5.5.9_EBS」を選択しました。
※注意点として、名前にEBSと付いたAMIを選択します。
※EBSについてはgoogle先生で調べてください。
a4.gif

次にサーバのスペックを選択します。
今回は一番安いMicroを選択しました。
a5.gif
あとは下記サイトに詳しくのっているので参照ください。
【カテゴリ】サーバー構築・運用
【タグ】

未来へ行こう

auのAndroid携帯のIS03が先週金曜日(11/26)に発売されました。

事前予約で約25万台、発注数60万台と相当売れそうな感じです。

実際に購入した人の評価を見ても、概ね良い評価が多いです。
不満点としては、バッテリーの持ち時間が短いという意見が
多いのですが、ヘビーユーザーでなければ1日持たないということも
なさそうなので、まぁ大丈夫かなと。

ちょっと怖いのは、Android OSのバージョンが現時点で2.1となっており
2011年4月頃に2.2にバージョンアップ予定なのですが、日本独自の携帯機能を
搭載しているので、予定通りバージョンアップがされるかという点が
あります。

どちらにしても、今予約しても年明け位にしか購入できなさそうなので、
もう少し購入者の評価を見てから未来に行くかどうかを決めたいと思います。

【カテゴリ】Webサイト

名古屋競馬場秋まつり

自宅近くにある名古屋競馬場で秋まつりが開催されていたので行ってきました。

歩いて15分ほどの距離ですが、名古屋競馬場へは一度も行ったことが無かったので楽しみです。

nago.gif
名古屋にある競馬場、名古屋競馬場。

PB218733.JPG
ご来場ありがとうございます。

PB218732.JPG

PB218618.JPG
さっそく中へ入る。

PB218623.JPG
がおー

PB218636.JPG
名古屋競馬場名物「スマイリーおじさん」

PB218642.JPG
迫力あるメインスタンド。

PB218645.JPG
メインスタンドからの眺め。
巨大モニターではケロヨンのアニメが放映中。
視聴者0。

PB218652.JPG

PB218651.JPG
人がいない馬券売り場。

PB218654.JPG
駆け抜ける臨場感!!

PB218664.JPG
おそらくなにかの場所だと思われる。

PB218666.JPG
体育のマラソンを思い出し鬱。

PB218672.JPG
名古屋競馬場最大の難所 「130R(仮)」

PB218674.JPG
カメ!

PB218683.JPG
コース内郭へ侵入。

PB218677.JPG
みんなの夢がつまった場所。それがゴール裏。

PB218680.JPG
ひゃっほー

PB218686.JPG
そらは蒼い。だたそれだけでよい。

PB218696.JPG
突然の訪問者に逃げまどうカマキリ。

PB218705.JPG
そんなカマキリにも容赦はしない。それが名古屋っ子クオリティ。

PB218709.JPG
群れる人々。

PB218715.JPG
AKB48ならぬ、OSU48!
たぶん。

PB218717.JPG
パンツが見えないという不具合発生。
責任者に問いただす。
「仕様です」
いたしかたないこと。

PB218730.JPG
お友達になってはくれないだろうか。

PB218721.JPG
馬からおりたジョッキーと共に走る子ども達。

PB218731.JPG
最後はOSU48と共に、ビンゴ大会みたいなのが行われた。

期待はしてなかったのですが、意外と楽しめました。
来年もまたくるよ。名古屋競馬場秋まつり。

【カテゴリ】Webサイト

ビバ岐阜!

先日、上司のWナベ氏よりサッカーチームFC岐阜の試合チケットをもらったので早速行ってきました。

5枚チケットをもらったので、知人に一緒に行かないか聞いてみたのですが、
「FC岐阜・・・・」
という回答をいただいたので、家族だけで行ってきました。

もらった次の日の試合チケットだったのでいたしかたのないこと。

そして当日。

試合開始は12:00でしたが、会場に到着したのが12:20。
車で行ったのですが駐車場は満車で、遠くの駐車場にとめるはめに。
fasfaf.gif
FC岐阜 VS アビスパ福岡
会場:長良川球技メドウ
ほんとうはすぐ近くの長良川競技場がホームスタジアムのようですが、現在改修中のため小さな会場で試合するみたいです。

PB238762.JPG
スタスタ歩くと会場に到着。さっそくINする。
たしか幼児は無料だったはずだが、大人2・幼児3でチケット5枚だすと全部チケットを切られる・・・。
まあよい。

PB238738.JPG
中に入ると意外にも満員御礼な会場に圧倒される。

FC岐阜ってけっこう人気あるんです。
どうせガラガラだろうと浅い考えで行ってはいけません。
のんびり会場入りする余裕なんてここにはない!ここは戦場なんだ!

PB238750.JPG
雲ひとつない絶好のサッカー観戦日和。ゴール裏に陣取り試合のゆくえをみまもる。
しかし、ちょうどスコアボードの陰になった場所で日が当たらず寒い。

PB238751.JPG
なにやらモメはじめる選手達。
ざわめくサポーター。
見てなかったので何があったかは分からない。

PB238759.JPG

反対側でアビスパ福岡がゴールを決める!
遠くて見えなかったのでどうやって決まったかは分からない。

途中から来たので、何点入っているのかも分からない。
スコアボードの裏に陣取っているため、点数が見えないのでいたしかたないこと。

隣のじいさんの話ではFC岐阜が負けているようだ。
あ、そうですか。

PB238758.JPG

こどもは寒い中、腹だして寝る。

結局、試合の状況が分からないまま終わってしまったが、プロサッカーの試合を生で見たのは初めてだったのでとても刺激的でした。

帰りにもらったFC岐阜カレンダーが2009年度版だったのは残念でしかたないですが。

【カテゴリ】Webサイト

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示