Internship ー 開発体験 ー

今回参加させていただいたインターンシップも1ヶ月がたちました。

最初の2週間はグループでの企画・提案でしたが残り2週間は “Java” のフレームワークである “Seasar2″での開発となりました。もともと、Javaでの開発を得意としていないこともあり、 “Seasar2” の構成を考えたりと最初のほうは苦労しました。

しかし、担当の岡田さんはじめ、多くの社員の方に助けていただきながら、なんとか実装まで持っていくことが出来ました。時間は掛かってしまいましたが、システムの機能を実装できたということで自信をつけることが出来ました。

その後のコードレビューでは、他のインターンシップ生も同じ機能を実装してはいましたが私の順番が最初だったということもあり、かなりの時間レビューに費やして頂きました。コードの中で良くない点がかなりあり、ダメだしをもらうこともありましたがコードレビューを現役のエンジニアの方にしていただける機会というものはなかなか得ることが出来ないので、かなり充実した時間を過ごすことが出来ました。

コードレビュー中… ↓

8

また、最終日では最初の2週間で解くことが出来なかった論理的思考のゲームにリベンジする事もでき、さらに社員の方々に話を聞ける機会を設けて頂けて、最後まで充実したインターンシップを送ることが出来ました。他のインターンシップに参加しようとしている方も、ぜひ勇気を出して参加してみて下さい!

吉田社長から話を伺いました。 ↓

IMG_1491

最後になりますがジャスウィルの皆様方、1ヶ月間本当にありがとうございました。

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示