こんにちは、tomです。

季節の変わり目ですが、皆様元気にお過ごしでしょうか。

さて、今回ご紹介するのは、無料でルーブリックを作る、評価することの
できるサービス「RubricFolio(ルーブリックフォリオ)」です。
ルーブリックを作るのはなかなか大変なことで、その難点をフォローすることのできる
WEBサービスです。

■ルーブリックとは?

学修到達度を示す評価基準の一種で、縦軸に観点、横軸に尺度を用いて、
マトリクス形式で表す表のことです。(下にある表みたいな)

rubricfolio_blog0

教育において、文科省でもルーブリックを使用することを推奨しており、
教育業界にいる方では、ルーブリックという単語を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

■ルーブリックを使うことのメリット

・教育者にとって、教えるべきポイントが明確になる
・学生にとって、学ぶべきポイントが分かり易い
  →主体的な学修を促す
・評価の見える化、公平化
・被評価者の何が強く、何が弱みか分かり易い

メリットとしては、上記のような項目が挙げられ、学生に主体的な学修
促すためには、評価軸を公開し、共有していくことも効果的です。

■ルーブリックのデメリット

・作り方がわからない
・そもそも作るのに時間が掛かる

デメリットとしては、上記のように最初の一歩でつまづく人が多いことです。
そのためか、日本においてルーブリック評価はまだまだ浸透しているとは言えません。

■RubricFolioの良いところ

・ルーブリックを簡単に作れる
・他人のルーブリックを参考にできる
・公開して、自分のルーブリックを広めることができる
・無料で評価までつけることができる

ルーブリックフォリオでは、どうやって作ったらいいか分からない、作るのが手間などの
デメリットを解消することができます。

例えば・・

既存のルーブリックをコピーして、自分用にアレンジすることができます。
rubricfolio_blog1

また、あらかじめ枠がつくられているため、簡単な操作でルーブリックを
作っていくことができます。
rubricfolio_blog2

その他にも、印刷して使用したり
rubricfolio_blog3

評価対象者を追加し、評価をつけることもできます。
rubricfolio_blog4

ルーブリックに興味がある、作ってみたい、そんな方は
簡単にルーブリックを作ることのできるツールの一つとして
RubricFolio(ルーブリックフォリオ)を使ってみてはいかがでしょうか。

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。
ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。