皆さんは、魚は好きですか?

 

僕は嫌いです。。。

特に、火の通った魚は、全く美味しいとは思えないんですよね。。。

(頑張れば食べれますが。。。)

 

 

ちなみに、国内全体を見ても魚離れが深刻だとか。(http://www.maff.go.jp/hakusyo/sui/h18/html/s1_1_2.htm

 

 

そんな中、色々な魚の捌き方が分かるサイトが公開されています。

その名も「日本さばけるプロジェクト」。

 

「日本さばけるプロジェクト」は、魚をさばくことを通してもっと魚に触れ、

魚を味わいたくなるような食のムーブメントを切り開こう!というプロジェクトとのこと。

 

捌くだけでなく、調理法も教えてくれるこのサイト。

魚嫌いにはなかなか辛い映像も流れますが、

いざというときのお助けサイトのひとつとして覚えておく良いかも知れませんね。

皆さんは、どんな音楽が好きですか?

 

邦楽、洋楽、ジャズ、クラシック、ロック、ア・カペラ、

インストゥルメンタル、雅楽・・・

既に世の中に出回っている音楽のジャンルは、ゆうに200種類を超えると言われています。

そしてその種類はこれからも増え続けます。

 

さて、そんな音楽ですが、「音楽を味わう」という言葉をよく耳にしますが、

それはあくまで体感的なものが含まれていて、なかなか理解されない、

出来ないこともあるのではないでしょうか。

 

そんな中、2017年度グッドデザイン賞を受賞した

SQUEEZE MUSIC(スクイーズ・ミュージック)」は

曲のムードに合わせたミックスジュースを作り出すことが出来るそう。

 

 

こういうユニークなアイデアから製品を生み出すのは、

何となく海外のイメージが強いですが、なんと日本の会社が開発しています。

 

プロダクトのスタートは、音楽の未来を自由に考え、24時間で形にするという

ハッカソンイベント『Music Hack Day』。

 

SQUEEZE MUSICは、2015年に日本で2回目の開催となった同イベントで

グランプリを勝ち取ったそう。

受賞時点ではまだモックアップの段階でしたが、実際にプロダクトへと落とし込まれ、

東京・福岡の二箇所に設置。

そして、2017年度グッドデザイン賞ではプロダクトの持つ「新たな音楽の楽しみ方」の

新規性が評価され受賞に至ったとのこと。

 

 

紹介ムービーでは、試験管が立ち並んでいて、あたかも「実験的」な雰囲気が

男ゴコロをくすぐりますね(笑)

 

この先の未来、お店で流れている音楽を文字通り

「味わってみる」世界がやってくるかも知れません。

かわったおせち

だいぶ気が早いですが、
お正月といったら何を思い浮かべますか。

 


いろいろあると思いますが、
やはりおせち料理ははずせないでしょう。

 


私はおせちはかまぼこが大好きなので
そればっかり食べてた気がします。

 

 


そんなおせち料理ですが、
おせちを開発販売する各企業の中には
少々代わり映えしたおせちを販売している
企業もあります。

 


一見普通のおせちに見えるが、
全てスイーツでできているスイーツおせち。


ペット向けに作られたペット用おせちなど
調べてみると面白いおせちもあるみたいです。

 


毎年同じおせちを食べてちょっと飽きちゃったという方は
いろいろ調べて変わったおせちに手を出してみるのも
いいかもしれませんね。

 

 

参考

お盆もあけて


こんにちわ、豆大福です。


お盆もあけて、ニュースはオリンピック一色!
自分も深夜にテレビをつけ、新体操やシンクロを見ていました。

ただ、自分が見てしまうと負けるんじゃ・・と変なジンクスがあるのでは、と
画面はあまり見ないようにしてました。意味が無いですね。

 


よくコラボカフェに行くのですが、今はカービィカフェに行ってみたいです。
整理券も即終了、連日満員と、コラボカフェではかなりのニュースになっています。


カービィってだけでも可愛いのですが、メニューの出来が素晴らしいのです・・。


マキシマムトマトはもちろん、些細な小物までがカービィで遊んだことがある人なら
「あぁ!」って懐かしいものばかり。


カービィカフェ 

(サイトの絵柄も可愛い・・。)

 


残念ながら、名古屋はオフィシャルショップのみの営業。


カフェを利用するには東京か大阪に行くしか無いのが残念です。

 

 

夏野菜

いよいよ梅雨も明け、本格的に夏が始まりました。

できる限りは我慢するようにはしていますが、やはりエアコンをつけてしまう日も多くなってしまいました。

 


そんな夏でとても悩まされるのが、夏バテです。

夏バテ対策としてはさまざまなものがありますが、

そのうちの一つとして、「夏野菜をしっかり食べる」が挙げられます。

代表的な夏野菜とその効果は以下のものが有名です。

 

トマト
効果:免疫力を高める。老化防止。高血圧の予防。

かぼちゃ
効果:細胞の老化防止。免疫力を高める。

ナス
効果:がん予防。体を冷やす。

ピーマン
効果:風邪を予防。血液をサラサラに。

とうもろこし
効果:疲労回復。

 

などなど、夏野菜にはいいことづくめです。

 


ちなみに私はピーマンを頻繁に買い、鶏肉と一緒に炒めて食べています。

 


一人暮らしの方は野菜を食べる機会は少ないかもしれませんが、

夏バテ対策ということで、夏野菜料理を作ってみるのはどうでしょうか。

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。
ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。