メロンのはなし

こんにちは。めろんです。

着実に近づく夏に落ち着かない今日この頃。暑さは苦手ですがどうしたって夏がやってくるのは避けられないので、今日は私の好物でありもうすぐ旬になるメロンのお話でもしてモチベーションを上げていこうと思います。

最盛期にはまだ少し早いですが、この頃ちらほらとメロン味の食べ物や飲み物が出始めましたね。その気になればどの季節の果物も年中手に入る昨今ではあるものの、「期間限定」「夏限定」なんて文字が並んでいるとつい手が出てしまうのは私だけではないと信じています。

ちなみに、夏真っ盛りにもなればバニラアイスとさくらんぼの乗った鮮やかな緑のクリームソーダが無性に飲みたくなる、なんてこともありますが、基本的にはマイルドで控えめなメロン味が特に好きです。

そんな私が最近口にして幸せになったメロン味は、「スタバのメロン&クリームフラペチーノ」「緑の贅沢ハイチュウ」「渥美半島のめろんのあいす」の3つ。スタバに関してはこの間少し書いたので、今回は後者の2つを紹介してみます。

「緑の贅沢ハイチュウ」はハイチュウといえば真っ先に思いつくスティック(?)の形ではなく袋に入ったアソートタイプ。名前の通り緑の果物ばかり4種類も楽しめるお得で贅沢なハイチュウです。メロン以外にはマスカット、キウイ、ライムが入っていた記憶で、どれもおいしかったのですが、やはり私の一押しはメロンですね!色々な味があるおかげで飽きずに食べていたら思わず1日で一袋空けてしまった、といえばおいしさが伝わるでしょうか。

「渥美半島のめろんのあいす」は偶然コンビニで見掛けてなんとなく可愛らしい見た目に惹かれて買ってみた、暑いこれからの時期にぴったりのカップアイスです。名前的に地域限定の発売だったりするかもしれませんので、出会うことがあったら是非。まさしく私が期待する「マイルドで控えめだけどちゃんとおいしいメロンの味」なアイスで、サイズも可愛らしくぱっと見物足りなく思えそうですが、食後のデザートにちょうどいい満足感を与えてくれます。

 

これから夏本番…の前に梅雨がやってきますが、気候はともかくメロンを始めとした旬の果物がおいしい季節でもあります。暑さやじめじめとした空気に負けず、おいしいものを食べて元気に乗り切っていきましょう。

【カテゴリ】料理の話

手作り弁当に向けて

こんばんは。めろんです。

昨日はバレンタインでしたが、皆さん成果の方はいかがだったでしょうか。

この季節はチョコレート系のイベントが多く開催されるので、毎年とても楽しみにしています。買うのはもちろん、自分で食べる用ですが。

ところで、入社以来…もうすぐで約1年になりますが、ひっそりとお弁当派を続けています。といっても毎日ではない上に、おかずはほとんど冷凍食品ばかりです。

そんな感じにバランスのひどく偏っていそうなお弁当の毎日だったのですが、先日、ようやく一念発起してお弁当用の料理本を買ってみました。

ほぼローテーションとなっているお弁当のおかずにも不思議と飽きてはいないものの、そろそろ当初の目標であったちゃんとした手作り弁当に進んでもいい頃では…と思った次第です。

朝にはすこぶる弱いので夕飯のおかずと兼用にすることにして、とりあえず2日に一品は何かしら作る、という地味な目標から、こつこつ頑張りたいと思います。

【カテゴリ】料理の話

おにぎりの奥深さ

こんにちは。めろんです。

最近の私の昼食は持参したお弁当かコンビニのおにぎりか、が半々くらいの割合なのですが、学生時代はよく母の作ったおにぎりを持っていっていました。

決まって梅干とふりかけを混ぜたものとのふたつ。ふと食べたくなって今日は朝自分でにぎってみたのですが、おにぎりというシンプルなものでも差が出るのですね。

握る力が足りていなくて非常に崩れやすかったのは想定内としても、塩味が薄い、お米に対して梅干の量が少ない、ふりかけもやっぱり量が足りていない…。

私はお米が大好きなのでそれでも普通においしく食べましたが、おにぎりくらいなら同じように作れるだろうというのは大きな間違いでした。

思いのほか奥深かったおにぎり、また再挑戦しようと思います。

【カテゴリ】料理の話

イベント・イベント・イベント

こんにちは、イベント疲れと食べ疲れのヤマです。

昨日の日曜日は連続のイベント参加でした。

イベントその1<台湾ちまきの会>10:00~14:00

台湾通・台湾好きの日本人、お姉さん、お兄さん、おじさん、おばさんの各台湾人
およそ20名が集まって台湾ちまきを作りました。
台湾も地方によってちまきの葉っぱが違うようで、
3種類のちまきをすべて手作業で作り、その間に台湾料理を堪能し、
大変たのしい時間をすごしてきました。

イベントその2<本場の味が楽しめる中国料理ツアー>14:00~16:30

そのイベント後、仲良くなった人たちと
自分も知らない本場の味が楽しめるお店を紹介してもらいました。
よく行く物産店から、中国の朝食が楽しめるお店など。
合計3店舗ほどをはしごして、牛肉麺と油条と豆乳を堪能し、その場で解散。

イベントその3<タイフェス!>16:30~18:00

実は、去年も行きたくて行けなかったタイフェス!
辛いものが好きなので、念願かなって本場(に近い)タイ料理を堪能してきました。
定番であろう、「カオマンガイ」と「トムヤムクンの麺入り」を食べてきました。
スパイシーでさわやかな酸味もきいてて本当においしかったですよ!

番外編<夜食>21:00~
その後、帰宅してすぐ今週のお弁当の買出しをして、
ささっと弁当を作ったあと、相方がおなかすいたと言ったので、
近所の「にぎりの徳兵衛」へ行って、おすしを食べて帰宅。

途中からうすうす気付いてはいましたが、
軽い肥満になった一日でした。

 

【カテゴリ】料理の話

日常茶飯

こんばんは、めろんです。

社会人となって半月ほどですが、先週から時々お弁当を持参しています。

小食なので小さめのお弁当箱に、おかずはほとんど冷凍食品で埋め尽くされているという、手抜き感の拭えないものではありますが。

学生時代は昼食といえばコンビニに買いに出ることが多かったのですが、ひとつ大人になったことだしと初めての自作弁当を持参する日々です。

私は昔から偏食なので、毎日自分の好物を詰め込んだお弁当というのがちょっとした夢でした。なので今はその夢が叶った喜びで何とか続いています。

高校生活が唯一のお弁当時代だったのですが、母のお手製弁当はしっかりとバランスが考えられ、自分の好物ばかりとはいかなかったので…。

朝の15分ほどで出来るような簡単なお弁当ですが、最近は学生の頃より早起きしていることもあって常に眠気と戦っているので、その中の15分を使ってお弁当を作るようになったのは成長の証なのではないかとひっそりと自画自賛したりしています。

しばらくは好物だらけの偏ったお手軽弁当を満喫するつもりですが、いつかは母のようにバランスを考えた、自信を持って手作りだといえるようなお弁当を作れるようになりたいな、というのが私のささやかな新しい夢です。

【カテゴリ】料理の話

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示