こんにちは。tomです。

韓国の人気ゲーム、「PUBG」を皆さんご存知でしょうか。

ゲームの概要としては、100人で戦い、最後の一人に生き残る
バトルロワイヤル形式のゲームです。

「PUBG」公式ページ

ゲーム画面は一人称視点で、いわゆるFPSといわれるものです。

PC向けに2017年3月から配信されているゲームですが、
今年3月以降は、100カ国以上でダウンロードランキング1位を
とっていたりします。

(実はとてもやりたいと思いながらやってません。)

さて、そんなPUBGですが、5月中旬からスマホ版を配信することとなり
事前登録が開始されました。

FPSゲーム好きにはたまらないですね。

私自身とても興味があるので、配信されたら早速やってみたいと
思います。

Nintendo Labo「ピアノ」

Nitendoがまた面白そうな製品を発表しました。

 

段ボールで段ボールを鳴らすNintendo Labo「ピアノ」のすごさ

 

シンセサイザーのような遊び方が出来そうで、また遊びの幅が広がりそうですね。

 

一昔前、Flashゲームが全盛期だった頃に

パソコンを触っていた人(つまり古い人…)であれば

恐らく一度は目にした(or プレイした)であろう、

「艦砲射撃!」が2018年になってステージ追加された!と、

Twitter界隈で話題となっています。

 

 

帰ったら早速やってみようと思います!

昔のゲーム

こんにちは。豆大福です。

11月29日、今日はいい肉の日ですね。
無性にお肉が食べたくなります。

最近、スマートフォンアプリのどうぶつの森にハマっています。
NINTENDO64版をプレイしていた自分にとって、物凄く懐かしいゲームです。

昔は64を組み立てて、テレビに繋げ、起動を待って、
たまにカセットの埃を掃除して、ゲームをプレイするまでに結構時間がかかっていました。

今はボタンを押すだけで、すぐ起動し、家に居なくても外で遊べます。
また、ただ画面に出たコマンドを操作するだけでなく、全身を使った体感型の
ゲームもどんどん増えてきました。(PSVRなど)
ゲームの歴史は早いなぁと感じます。

10年後、どんなゲームが流行っているんだろうなぁと少しワクワクします。

レトロゲーム調のドットテイストの3Dブロックで、自分の思い通りの世界を作り上げるマインクラフト。

 

世界中でブームとなっているようですが、この度「天空の城ラピュタ」をマインクラフトで

再現するというプロジェクトが完結したそうです。

かかった月日は、なんと約6年。

途方もない時間をかけた作品は、かなりリアルに作り込まれているとのこと。

 

 

他にも多くの動画が公開されているようです。

気になる方は、以下のインタビュー記事をどうぞ。

『マインクラフト』で「天空の城ラピュタ」を再現するプロジェクトが6年を費やしついに完結。作者に製作の苦労や見所を聞いた

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。
ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。