第2回教育ITソリューションEXPO

こんにちは、kinokoです。

 

他の方も書いていますが、弊社は7/7~9まで東京ビッグサイトにて開催されました、第2回教育ITソリューションEXPOに出展させていただきました。

 

私は会期2日目に参加させていただいたのですが、やはり、開発の現場で考えていることとお客様の思いというものは違うということを実感した一日でした。

 

もちろん、自社製品には明確なコンセプトもあり、自信を持ってご紹介させていただくのですが、お客様からのニーズをお聞きすることでまた新しい発見や、実際に使われている場面、使いたい場面との相違など、実際にお客様の声を聞かないとわからないこともたくさんあり、非常に有意義な経験をさせていただきました。

 

この経験を活かして、より良いシステムづくりが出来るよう努力していきたいと思います。

【カテゴリ】お知らせ・イベント

第2回教育ITソリューションExpo

ぐっじょぶです。

他の社員も書いていますが、7/7~7/9まで開催していた
「第2回教育ITソリューションExpo」が無事に終了しました。

自分は最終日のみの参加ですたが、貴重な体験となりました。
自分がお相手させていただいた方は東北や四国などの方で、中部地域の
方とお話しする機会は残念ながらありませんでした。

やはり東京で開催となると気軽に見に行ってみようとはならないのでしょうか?
各地方ごとに開催するようなイベント等ありましたらぜひご紹介ください。

第2回教育ITソリューションExpo

7月7日・8日・9日に開催された第2回教育ITソリューションExpoにて
多くの方が弊社のブースにご来場頂き、ありがとうございました。

多くの大学関係者の方やIT業者の方から、様々なご意見を頂き
非常に有益な結果になりました。

普段通りでは、決してお会いできないような遠方の方々と直接お会いして
お話ができるのは、一同に介して行われる展示会ならではの利点だと思います。

中部地区だけの展示会も同様に開催されると、また違った意味で有益な場所に
なるのではないかと思いました。

【カテゴリ】お知らせ・イベント

弊社が参加させていただいた「教育ITソリューションエキスポ」は、多くの方に弊社ブースを見ていただき、無事終了いたしました。

弊社ブースへお越しいただいた方々、大変ありがとうございました。

わたしは、最終日の7月8日(土)、教育ITエキスポに参加いたしましたので、そのレポートを以下に記載いたします。

今回、わたしの役割は弊社ブースで展示している大学向けシステムを、来場者の方へアピールして、話を聞いてもらうこと。

簡単だと思っていましたが、やってみるとなんともかんとも・・・。
チラシを持って、来場者に声をかけるも、ほとんどスルーされます。

何か上手い方法はないかと、会場を一回りして、プロ(コンパニオンさん)の手法を研究。

「チラシを受けとる」「話を聞いてくれる」といった確率が高いのは以下のことをやっているコンパニオンさんのように思われます。

・話しかける
「○○いかがですかー?」といったスピーカータイプではなく、来場者個人に話しかけている。
 例)「こんにちわ。○○を展示してますがお時間よければ、ご覧になりませんか?」

・意外と強引
来場者が歩いている前に立ち話しかける。
嫌がられることも多い方法ですが、成功率も高いように見えました。

以上のことを真似して実行すると、いい感じに来場者の方が話を聞いてくれるようになりました。

追加で「来場者と同じスピードで歩いて話しかければいい」と助言をいただき実行すると、さらに話を聞いてもらえるように。

ただ、長時間の立ち仕事は体にこたえます。

運動不足、さらには年齢から来る体力低下のため、予想以上にきついです。

終了2時間前の、16時頃には立っているのもきつく、少したっては休憩しての繰り返しで、耐え忍びました。

コンパニオンさんはさらにヒールの高い靴をはいて立っています。

コンパニオンとは綺麗なだけではなく、屈強な体力をも要求されるハイレベルな仕事・・・。

【カテゴリ】お知らせ・イベント

第2回教育ITソリューションEXPOの初日の出展に参加してまいりました。

朝、名古屋はあいにくの曇り模様で東京の天気が心配でしたが、
イベント中は雨も降ることなくよかったです。

10時頃に会場に到着。会場では開会セレモニーが行われていました。

そして気になる教育ITソリューションEXPOへのお客様の入り具合ですが・・・
週中の木曜日ということでイベント開始直後はそんなに多くないようでした。

私も早速ブースに向かうとそこには昨日ご紹介いたしました、
アソック株式会社 さま制作による素敵なブースが完成していました。
他企業に勝るとも劣らないとても良い出来でした。
昨年の第1回教育ITソリューションEXPOの時は右も左もわからずブースも
主催からのレンタル品のみで御世辞にも良いブースとは言いがたいものでした。

ですが、今回はその反省を生かし、大きく改善することができたのではないでしょうか
もちろんきれいなブースはお客様の注目度も高く、多くの方が足を止めて掲示物に
興味を示してくださいました。

アソックさまには本当に感謝です。次回参加の際もまた、お願いします!

そしてその素敵なブースがこちらです。P1010218.jpg
P1010220.jpg

開始直後は人通りも少なかったのですが、お昼前から次第にお客様も増え始め、
ジャスウィルスタッフも対応に大忙しに!
イベント時間は朝10時から夕方6時までとのことでしたが、あっという間に過ぎて
しまいました。
イベント中は多くの大学関係者の方々、教育機関関係者の方々と接触することが
できました。このような機会はそうそうあるものではありません。

今回のジャスウィルが展示しました、大学向けシステムは

『卒業生システム』/『施設予約システム』
『入学広報システム』/ 『研究費補助金管理システム』

になります。中でも、卒業生システム、入学広報システムは来場者の興味を引き
好印象でした。現場ではたらく方とのシステムの内容についての意見交換はとても
貴重で、より良いシステムづくりに役立てていきたいです。

ここでうれしい大誤算が!
多くのお客様とお話しすることができたのはとてもよかったのですが、終盤、
配布資料が一部底をついてしまいました。
多めに用意して行ったつもりでしたが、資料をお渡し出来なかった方々、
申し訳ありませんでした。

二日目、三日目と、よりたくさんのお客様が来場されることが予想されますので
ジャスウィルも配布資料増加で皆様の来場をお待ちしております。

第2回 教育ITソリューションEXPOお越しの際は「SPNo.11-3 ジャスウィル」
までどうぞお越しください。

以下のページにてイベントの様子の写真が公開されております。
残念ながらジャスウィルは写っていませんが、今日明日、会場に向かわれる方は
参考にしみてはどうでしょう。
===================================================
【只今開催中!】2011年会場の様子 – 第2回 教育ITソリューションEXPO –
日 本 最 大!学校向けIT専門展: http://bit.ly/mW5mxw
===================================================

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示