DIY

ヤマ

猛暑を快適に過ごすために、

DIYに励んでいるヤマです。

 

もうすぐですね。

 

引越しして、初の夏を迎えるということで、

快適に過ごしたいと思います。

 

そこで、せっせことDIYによって

快適グッズ制作を開始しました。

 

「インターネットを見れば、きっと色んな情報が載っているはず!こんなの簡単やー!」

と考えた、スマホ世代の方々!

 

今回は、

「とにかくググレ」

は、ナシの方向で

 

チェッ(・ω・`):::

 

 

 

で、製作途中のものがこちら↓↓↓↓

IMG_3851

  • 電球+ソケット:2000円くらい
  • 割り箸:100円(60膳入り)
  • 布:200円(ダイソーのスカーフ)→周りに巻きつける予定

 

製作途中ですが。

 

電気つけてると暑いですよね、

なので、間接照明を作りました。

材料費が結構かかりました。

 

しかし、

LEDなので電気代も節約、電球自体もそんなに熱くならないみたいです。

 

風水的に、玄関をキレイにしないといけないみたいなので、

使わない時は、玄関に設置して運気を上げます。

 

実はこのあと、「台」まで作ったんです。

合計の制作時間は約3時間です。

 

手作り感が出まくってますが、気にしないでください。

布を巻けば、きっと「それっぽく」なるはずです。

 

ちなみに次回作は、クーラーボックスを作ろうかと思います。

既に構想はあります。

 

では(・ω・)/

愛知県下水道科学館

other

ECOを感じるため、愛知県下水道科学館へ行ってきました。
RIMG0001.jpg

愛知県下水道科学館は、下水道のことがゲームやアトラクションなどで学ぶことができる施設です。
RIMG0066.jpg

大迫力の滝!
RIMG0064.jpg

小さじ1/2 (3ml)の油を川に流すだけで、魚が住めるようになるになるには
600リットルの水で薄める必要があるのだとか。
RIMG0062.jpg

エコを勉強すると何もしていないのに、良いことをした気分になれるので不思議です。

勉強後、外に出てみると気持ちのよい緑。
RIMG0081.jpg

四葉のクローバを見つけるなんて20年ぶりでしょうか。
RIMG0078.jpg

ECOを感じるため、愛知県下水道科学館へエコー。

【カテゴリ】No.04 「エコについて」
other

前回の日記からなにやら、結構私調べました。

①エアコンの設定温度は+-1℃がかなり大きい
 
 1℃変えるだけど、一世帯辺りの排出Co2は32.5kg減るらしいです。
 おおー!って一瞬思いますけど、正味な話なんのことやら分かりませんよねbearing

 そこで、年間のエアコン代に換算すると1833円も節約になるらしいです。
 これは地味に大きいですよね。吉野家4回は行けますね♪って違うかw

②蛇口の開け閉めはしっかりと
 
 シャワーを1分間出しっ放しだと、なんと10リットルにもなるのです。
 一分間上手く制御すれば、Co2一世帯辺り年間69kg減少ですって奥さんwobbly

 ってまた良く分からない単位なんで、これを金額に換算すると、7117円!
 これは凄まじく大きいでしょw吉野家20回近く行ける♪やっぱり違うかw

以上のことから、地球に優しいことをすると、財布を余り使わなくてよくなり、
みんながハッピーになるってことなんですね~☆

うん、良いことづくめw

ビオトープ

other

先日、愛知県下水道科学館にあるビオトープへ遊びに行ってきました。
RIMG0011.jpg

ビオトープとは、生き物がありのままに生きる場所という意味だそうです。

ビオトープという言葉には色々な解釈があるようですが、現代の街中で人間によって作られた自然環境のことをビオトープと言いちょっとしたブームになっているようです。

ビルの屋上にある緑園や、ベランダ菜園なども広義の意味ではビオトープと言えるのでしょうか。

中に入ると雑草が生い茂っていますが、池や小川、林など田舎ののどかな光景。
RIMG0051.jpg

ここの小川は下水をキレいにした水が流れているそうです。
RIMG0020.jpg

よく見ると魚やザリガニが住んでいるようです。
下水もここまでキレいになるんですね。
RIMG0058.jpg

ザリガニ取りをした子供の頃を思い出したり。
RIMG0031.jpg

名古屋に住んでいるとザリガニを目撃したり、土をさわる機会も少ないので良い刺激になりました。

【カテゴリ】No.04 「エコについて」

えこ・エコ・ECO

hideyuki-hoshiya

ぐっじょぶです。

会社へは電車と徒歩で通っています。電車はエネルギー効率のいい乗り物とされています。
確かに朝だとかなりの人数を一度に運べます。開いている時間帯と比べても多分滅茶苦茶使用する電気の量は
変わらないでしょう。
運賃も安いので世のサラリーマンの方は使いますよね。
ただ・・・これだけは言わさせていただきたい!

満員になるのは目に見えてるんだから、車両数を増やしたり出来ないんですか!?

自分は毎日定時の電車に乗ります。その時来るのは7両編成です。最大10両はいけるはず・・・
何で10両で運転しないんでしょうか?いつもぎゅうぎゅうで苦しいです。
かといって車通勤なんて贅沢は出来ません。でも新車で買ったのに走行距離が伸びないのもちょっと悲しいです。(半年で3,600kmって・・・orz)
なんやかんやでこれからも電車を使うでしょう。若ければ最もエコな自転車で通勤するんですけど・・・

無駄に体力が有り余っていたあの頃にもどりたひ(泣)

【カテゴリ】No.04 「エコについて」
【タグ】

グリーンIT

ゆでたまご

グリーンITとは、

「地球環境に配慮したIT製品やIT基盤のこと。あるいは環境保護や資源の有効活用につながるIT利用をいう。一般にIT機器の省電力化やリサイクル性向上などの「ITそのものの環境負荷低減」をいうが、ITを利用して生産や物流の最適化するといった「IT活用による環境負荷低減」を含む場合もある。」
-@IT

昔聞いた時には、消費電力や廃熱量の対策の事しか頭に残っておらずハードだけの話だと思い込んでいました。
しかし、「IT活用による環境負荷軽減」も含まれるらしいのでけっこう広い範囲に適用されると知りました。

ソフトウェア開発を行っているうえで、あまり環境のことを気にした事はなかったのですが
処理効率が良くて、サーバーに負荷を掛けない処理もかなり大きな意味ではグリーンITといえるのかなぁ。

【カテゴリ】No.04 「エコについて」
masaki-watanabe

こんばんは。くまぜみです。

電子レンジを買い替えたんですが、「あたためスタート」しか使ってません。

 

本日、ついに「3代目プリウス」が発売されましたね。

ハイブリッドカーといえば、「プリウス」でしょう。

 

排気量も1.8にあがり、最大出力も136psへ増大した。

さらに燃費も38km/リッターということなしです。

205万からという低価格で、おそらくインサイトを一気に追い越しそうな気がします。

 

いづれ、電気自動車中心の時代が来ると思う。

 

そんな時代に私の車は、8km/リッター。

 

同じ駐車場には、GTRが止まってるけどねhappy01

 

 

自分の周りのエコ

other

エコとはなんぞやと思い、ちょっと検索してみました。

検索中――

結論=環境に良いことをすれば、基本的にエコらしいです。

◆今現在やっているエコ
 ・私は車を使わないので、専ら移動は自転車 or 電車です。
  この前も京都まで自転車で行きましたしw

 ・スーパーに食料を買いに行くときも、エコバッグではないですが、
  カバン持っていきます。最近はエコバッグも主流になってきた感じですね。

 ・紙とかの資源もあまり使いません。基本なんでもPCで済ませます。
  地図とか、宅配ピザのメニューとか。データは偉大ですw

 ・ウチは家電ばっかですが、使わない時は一切電源入れていません。
  もちろん元電源をOFFです。

 ・基本洗い物しないので、経済的にもエコロジーです。

◆今後やれそうなエコ
 ・髪を短くして、スタイリング剤とシャンプーとの節約。

 ・後は極力電気を使わないことぐらいですか、これが一番難しい……

【カテゴリ】No.04 「エコについて」
【タグ】

エコポイント、配りだした後に

hideyuki-hoshiya

ぐっじょぶです。
今月のテーマは「エコ」のようです。
先日から家電等を購入するとその家電の省エネ率やなんやらでエコポイントがもらえるようになったようです。
でももらったエコポイントは何と交換できるのか詳細はまだ決まっていないようです。
その場で引いてくれればいいのに・・・

とりあえず配ってみた、反省はしていない・・のようにならなければいいのですが

そういえば先日ラジオで冷蔵庫について話していました。
古い冷蔵庫を使っている家では電気代がそこそこかかります。
なんと新しい省エネ型の冷蔵庫だと月々の電気代が安くなる様です。
古い冷蔵庫の電気代を仮に5,000円、新しい冷蔵庫の電気代を仮に3,500円だとして
家の人には毎月5,000円支払ってもらい、新しい冷蔵庫を提供する。
新しい冷蔵庫の代金は月々の電気代の差(5,000 – 3,500 = 1,500)をあてる。
そうすると家の人にあまり負担を強いることなく新しい冷蔵庫を買ってもらえる。
という話を聞きました。
非常に合理的な話だと思いました。上手いことを考える人はいるものだなと・・・
ちなみに上の話が通じるのはみんなが同じように使用する家電での話です。
例えばエアコンでは使用する頻度や時間が違うのでこの話は通じないようです。

どこかの民営の団体が実施しているようなので気になった人は調べてみてください。

【カテゴリ】No.04 「エコについて」
【タグ】

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示