日本人の知恵

ぐっじょぶです。

最近は雨が多く、カラッとしません。スーツがベトベトになって気持ち悪いです。
今月のテーマは『納涼』です。
自分は暑さにかなり弱く、夏場はエアコン全開です。電気代も跳ね上がります。
もうちょっと電気を使わず、涼しくなる方法はない門下と考えました。

エアコンもない時代は、打ち水で涼を取っていたようです。確かに水をまけば地面の熱が
奪われて涼しくなるかもしれません。
雪国では、道路に積もった雪を融かすために水をまくホースが道路に設置されていると何かで見たことがあります。
それと同じ物を都会に敷き詰めてみてはどうでしょうか?涼しくなるでしょうか?
自分はそれを想像したときに、水をまいた道路周辺の空気がジメッとするだろうと想像してしまいました。
やはり『焼け石に水』でしょうか?

どっか実験センターかどこかで効果を試してもらいたいところです。

【カテゴリ】No.06 「納涼」
【タグ】

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示