MESSAGE

取締役社長  吉田 隆幸

経歴

28歳でシステム関連企業に転職し、業務系システムの開発に携わる。32歳でフリーランスSEに。フリーランス仲間の3人が中心となって開発した学校法人向け予算会計システムを掲げ、2004年にジャスウィルを設立。現在に至る。

新卒の皆様へ

新卒の皆さん、弊社に興味をお持ちいただきありがとうございます。
就職活動はいかがでしょうか。一生付き合っていきたいような仕事は見つかったでしょうか。

システム開発というと1日中パソコンに向かって黙々と仕事をしているイメージを持たれていませんか?
たしかにそういった光景をこの仕事では良く目にします。
しかし、システム開発の仕事の本質は、プログラムを作成することではなく、システムを利用する方にとっての新しい価値を提供することにあります。

お客様の課題を解決するための1つの手段としてシステムがあるのであって、システムを作ることが目的ではありません。
「お客様の課題は何なのか」や「どうするのが最も良いのか」といったことを何度も話し合いを行い、
一緒に考え、解決するために必要なシステムを作ることが大切です。

もちろん世の中の変化に合わせて最適な解決方法や必要な技術は日々変化しますので、
それに合わせて私達も変わることが必要です。
わたしは、現状に満足せず、次の目標に進み続けるような勢いのある若者が大好きです。
そんな若者と一緒に酒が飲めるのを楽しみしています。

ENTRY!

一緒にジャスウィルを大きくしてくれる仲間を募集しています