• 大学のシステムパッケージならTriR Campus
  • 株式会社ジャスウィル

大学ニュース

college news

東京都市大学:文部科学省「私立大学等改革総合支援事業」の全5タイプに、東京都市大学の取り組みが選定 -- 私立大学603校の中で唯一

2019年03月25日
東京都市大学(東京都世田谷区、学長:三木千壽)はこのたび、文部科学省の平成30年度「私立大学等改革総合支援事業」の5つのタイプすべてに選定された。これは、特色化・機能強化に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援する事業。全国603校の私立大学の中で、5つすべてのタイプに選定されたのは同大が唯一。

「私立大学等改革総合支援事業」とは、教育の質的転換や、産業界・他大学との連携、地域におけるプラットフォームの形成による資源の集中化・共有など、特色化・機能強化に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援する事業。
 支援対象校は、対象となる取り組みに応じて下記の5タイプで選定される。

◆タイプ1「教育の質的転換」
 全学的な体制での教育の質的向上に向けた取組を支援
 高大接続改革に積極的に取り組む大学等を支援
◆タイプ2「産業界との連携」
 産業界と連携した高度な教育研究支援
◆タイプ3「他大学等との広域・分野連携」
 国内の他の地域の大学等と連携した高度な教育研究支援
◆タイプ4「グローバル化」
 国際環境整備、地域の国際化等、多様なグローバル化を支援
◆タイプ5「プラットフォーム形成」
 各大学等の特色化・資源集中を促し、複数大学間の連携、自治体・産業界等との連携を進めるためのプラットフォーム形成を通じた大学改革の推進を支援

 すべてに選定されたのは、全国に603校(平成30年度)ある私立大学の中で、東京都市大学が唯一となる。



603校(平成30年度)ある私立大学の中で「教育の質的転換」「産業界との連携」「他大学等との広域・分野連携」「グローバル化」「プラットフォーム形成」全てにおいて選定されたのは凄い事だと思います。
私立の特色化強化に向けて「私立大学等改革総合支援事業」を今後も進めていただきたいです。

導入をご検討の方へ

資料請求・デモ依頼・お見積りのご依頼など、お気軽にご相談ください。

  • 機能をまとめた詳細資料が欲しい方は
  • お電話での問い合わせ
  • 受付時間 平日9:00~18:00

 052-229-0337