• 大学のシステムパッケージならTriR Campus
  • 株式会社ジャスウィル

大学ニュース

college news

大阪経済大学:大阪経済大学ブランド広告「『経済』はあなたを強くする」シリーズ、「経済用語の必殺技」新広告は、学生公募のアイデアを採用。なぜ、タピオカは人気なのか?第4弾は「バンドワゴン効果」を必殺技で解説!

2019年07月03日
 大阪経済大学では、2018年度より本学のブランド広告「経済はあなたを強くする」シリーズを展開。経済用語が“必殺技”となり、本学での学びが学生の未来を強くすることを伝えてきました。
2019年度はその必殺技を学生から公募し、「バンドワゴン効果」が最優秀賞に選ばれました。このアイデアをもとに交通広告を制作、2019年7月8日(月)~14日(日)の1週間(阪急電鉄、南海電鉄は7月9日(火)~15日(月))、阪急電鉄、京阪電鉄、南海電鉄、近畿日本鉄道、阪神電鉄車内に掲出します。

 大阪経済大学は、''経済を学べる大学''として、広告を通じて「経済」の面白さを発信していきます。学生公募の広告は、2019年度第2回が2019年10月頃、第3回が2020年1月頃に掲出予定です。

 なぜ、タピオカは人気なのか。
 なぜ、グルメサイトで高評価の店を選ぶのか。
 SNSやWEBに溢れている「いいね!」や「★」の数、「口コミ」や「売上No.1」など
 ''みんなの評価''に人は影響される。

 ラーメン屋の行列に並ぶのも、みんなが良いと評価するものはきっと良いはず、と思うから。
 そして「いいね!」や行列の人の数が多いほど、
 それを選ぶ人々がさらに増え、評価はますます高くなる。
 1950年、アメリカの経済学者が「バンドワゴン効果」と名付けたその現象は、現代のビジネスで
 ますます重要になっている。
 この4年間で、人が何かを選ぶときの心理まで学ぶ。
 それが、経済を動かしていくあなたのチカラとなる。



経済を強くするとは、経済用語が人に自然と着き、それによって人が動き、経済が巡る事ではないかと思います。
タピオカが何故いま再流行しているのか、「バンドワゴン効果」で経済が動く面白さを、この大阪経済大学のブランド広告が表しています。

導入をご検討の方へ

資料請求・デモ依頼・お見積りのご依頼など、お気軽にご相談ください。

  • 機能をまとめた詳細資料が欲しい方は
  • お電話での問い合わせ
  • 受付時間 平日9:00~18:00

 052-229-0337