• 大学のシステムパッケージならTriR Campus
  • 株式会社ジャスウィル

大学ニュース

college news

京都産業大学:京都産業大学神山天文台がYouTubeライブによる天文イベントを初開催!

2020年05月25日
 京都産業大学神山天文台は、「おうち時間」に天文学、宇宙を楽しんでもらおうと、新たな試みとしてYouTubeライブによる天文イベントを開始。第1弾として、国内私立大学最大の望遠鏡「荒木望遠鏡」を用いたWEB天体観望会を開催した。

京都産業大学神山天文台は、国内私立大学では最大となる口径1.3メートルの望遠鏡「荒木望遠鏡」を用いた天体観望会や、学内外の研究者が天文学における最前線について講演する天文学講座を地域の方々を対象に毎年定期的に開催している。今回、国内での新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、新たな試みとして「YouTube」によるライブ配信型の天文イベントを開始した。

第1弾として、WEB天体観望会を5月14日(木)に開催し、「宵の明星」で知られる金星の様子をYouTubeの「京都産業大学神山天文台チャンネル」でライブ配信し、約700人の視聴者が観望映像を楽しんだ。この日の金星は三日月のようにはっきりと欠けている様子が見られ、金星が月のように満ち欠けする理由などを神山天文台のスタッフが解説した。ライブ配信の視聴者からは「望遠鏡の映像をリアルタイムで楽しむことができた」、「金星も満ち欠けしていることを初めて知った」といった感想が寄せられた。

次回のWEB天体観望会は5月28日(木)の予定。また、第2弾のライブ配信イベントとなる「WEB天文学講座」を5月22日(金)に開催する。神山天文台では、今後もライブ配信を定期的に行うほか、神山天文台の施設紹介動画なども配信することを予定している。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学



【見解・感想】

 神山天文台では今後もライブ配信を定期的に行うという事で、新しい星の見方を楽しみたいと思います。

導入をご検討の方へ

資料請求・デモ依頼・お見積りのご依頼など、お気軽にご相談ください。

  • 機能をまとめた詳細資料が欲しい方は
  • お電話での問い合わせ
  • 受付時間 平日9:00~18:00

 052-229-0337