• 大学のシステムパッケージならTriR Campus
  • 株式会社ジャスウィル

大学ニュース

college news

酪農学園大学:酪農学園大学の大学院生が世界的にも珍しい赤ビートワインの製品化に成功 -- 学内の野生酵母を使用

2020年06月15日
 酪農学園大学(北海道江別市)大学院酪農学研究科食品栄養科学専攻修士課程2年の南典子さん(指導教員:山口昭弘教授)はこのたび、学内のシーベリーから分離した野生酵母を用いた赤ビートワインの製品化に成功した。赤ビートのワインは前例がなく、赤ビートの特徴である深いガーネット色とほっくりした甘みを感じられる稀有なワインが完成。今回は数量限定生産(ハーフボトル360ml、80本)のため、一般販売はしない。



【見解・感想】

 指導教員の山口昭弘教授からのコメントで
「学内シーベリーから分離した野生酵母(H. vineae)はイタリアなどでは実際のワイン醸造に用いられている酵母種です。欧州のモダンワインは、豊かな風味を与える野生酵母で発酵させて、その後に市販の醸造用酵母Saccharomyces cerevisiaeを加えてさらにアルコール発酵を進めるシーケンシャル発酵が流行っていると聞きますが、それに近い醸造方法といえます。」
とあります。

赤ビートの特徴であるほっくりした甘みということで、どんなワインなのか気になります。

導入をご検討の方へ

資料請求・デモ依頼・お見積りのご依頼など、お気軽にご相談ください。

  • 機能をまとめた詳細資料が欲しい方は
  • お電話での問い合わせ
  • 受付時間 平日9:00~18:00

 052-229-0337