CentOS(Linux)のバージョンを確認する方法をすぐに忘れてしまう人が多い(ある調査によると1人中1人が忘れている!)ようなのでブログに書いておきますね。
SSHでログイン後、以下のコマンドを打ち込みます。
#バージョン確認コマンド
cat /etc/redhat-release
#結果
CentOS release 5.4 (Final)

#アーキテクチャ確認コマンド(OSが32bit, 64bitとちらなのか)
arch
#結果(64bitの場合)
X86_64
#結果(32bitの場合)
i686
お店に売っているパソコン(Windows)は32bitが多いですが、WEBサーバやDBサーバには、基本的に64bitを使用します。
(32bitでは積めるメモリに限界があるため)
WEBサーバに32bitを入れてしまい、64bitに再インストールなんてこともよくある話です。
しっかりしてくださいkawaguc●iさん
【カテゴリ】サーバー構築・運用
【タグ】

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示