再加温できるペットボトル

おはようございます。波に乗って自分もアイコンを変えた方がいいのか悩んでいるめろんです。

寒くなってきたこともあり、最近お昼のお供はペットボトルの温かいお茶を買っています。

本当は家から水筒を持参する方が保温時間的にいいのですが、朝はつい布団の暖かさと睡眠時間を優先してしまいがち…結果、市販のお茶にお世話になることが増えています。

しかし一度にたくさん飲む方ではないので、半分ほど空けた頃には既に冷めたお茶になっていることが多いです。オフィスの中は暖かいので飲み物が多少冷たくてもそこまで問題はないのですが、やはり季節柄温かい方がほっとしますよね。

そんな中、コンビニで見かけてたまたま手に取ったホットの「お~いお茶」増量500mlペットボトル。なんとこのペットボトル、「レンジで再加温」ができるんです。

容器に「300ml残っていたら600Wで40秒」のように目盛りと加温時間の目安が記載してあり、一度限りではありますが冷えたお茶をペットボトルのまま温めなおすことができます(その他注意事項も書かれていますので、購入された際はよく読んでくださいね)。

「わざわざコップに移し変えてまで温めなおすのは…」なんて私のようなタイプにはもってこいのお手軽さ。

ということでお昼に買ったお茶はだいぶ冷めてしまった3時の休憩時間、ペットボトルを手に電子レンジに向かうと…。

…電子レンジが低くて「たっぷり500ml」のペットボトルが入らない…!

せっかくの容量の多さが裏目に出るという想定外の事態。…いえ、お~いお茶はさめてもおいしいので何も問題はありません。ないのですが…なんとなく残念な気持ちになりますね…。

 

というわけで、私はその便利さを実感することができなかった「再加温できるペットボトル」。機会があれば是非試してみてください。

【カテゴリ】日常の出来事

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示