名古屋市中川区の随縁寺の本堂に、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の木製模型が登場し、訪れる人を驚かせている。

 「ガンダム」は高さ約180センチ。近くに住む服部敏夫さん(66)が約1年半かけて作った。機械メーカーの元技術者で、孫がガンダムのプラモデルに熱中しているのを見て「大きいものをつくってみたい」と血が騒いだという。ホームセンターで購入した木材で組み立て、LEDライトで目が光る工夫もした。

 素晴らしい出来栄えに、随縁寺の副住職、土井恵信さん(41)が、若者の寺離れが進むなか、法要やお墓参りに来た人に楽しんでもらおうと、貸し出しを依頼したという。

 

愛知)本堂にガンダム 拝む人が続出中 名古屋の隋縁寺

 

ガンダムの模型は日本各地に登場していますが、「木製」となると非常に珍しいのではないでしょうか。

個人的にはガンダムは全くわからないので、それほど興味はないですが、「お寺好き」で「ガンダムも好き」な方は訪問してみてはいかがでしょうか。

 

【カテゴリ】日常の出来事雑談
【タグ】

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示