• 大学のシステムパッケージならTriR Campus
  • 株式会社ジャスウィル

TriR Campusロゴ TriR Campusシリーズ

科学研究費システム

 各利用者への権限付与で予算を適切に管理

 執行状況はリアルタイムに確認

 基金化制度対応、複数年にわたる予算管理が簡単に

科学研究費システム

科研費全体を管理し、効率的な運用を行えます。

各利用者への権限付与で予算を適切に管理し計画的な予算利用を実現。 決済ルートを柔軟に設定でき、運用フローを変えずシステム化が可能。
データを一元管理し、予算管理、伝票起票、伝票決裁、支払、報告書用データ出力まで一連の業務をサポートします。

  • 改善に繋がる学生たちの意見を得る
  • 執行状況をリアルタイムに参照可能

  •  執行額や予算残高をリアルタイムに参照できます。研究種目ごと、課題ごとなど様々な角度からデータ抽出が出来ます。
  • 予算編成~報告書作成までを一元管理
  • 予算編成~報告書作成までを一元管理

  •  文部科学省、厚生労働省の補助金に対応し、各種補助金データを一元管理することが出来ます。
  • 公開と改善をセットで実施する事で、学生の声を活かした授業改善を実現
  • ワークフローを柔軟に設定

  •  研究者の権限レベルなどに応じた予算執行承認の必須有無など、現在の運用に合わせた柔軟なワークフロー設定が可能です。

科学研究費の「基金化」制度に対応

平成23年度新規採択分より、複数年にわたる研究費の使用を可能とする「基金化」制度が導入されました。
研究費の柔軟な執行が可能となり、ムダな「予算の使い切り」もなくなります。制度変更により、研究機関の管理業務は、より一層複雑になりました。
科学研究費システムでは、複数年にわたる予算管理や、一部の研究種目のみ対象など、研究機関の負荷軽減のため、システムにて柔軟に対応します。

  執行状況をリアルタイムに参照可能

執行状況をリアルタイムに参照可能

執行額や予算残高をリアルタイムに参照できます。研究科目ごと、課題ごとなど様々な角度からデータ抽出ができます。

  執行状況をリアルタイムに参照可能

データの一元管理

文科省、厚労省の補助金に対応し、各種補助金データを一元管理できます。

  データの一元管理
導入前のご検討に・・

科学研究費システムを体験しませんか

科学研究費システムのデモサイトを体験用のアカウントを発行いたします。是非、使い心地を体験してください。

デモ用アカウントの発行申し込み
30日間無料でご利用頂けます

最短2か月間で導入が出来ます

導入手順 導入手順

お電話でのお問い合わせ052-229-0337(平日9:00~18:00)

デモサイト
資料請求
問い合わせ

導入をご検討の方へ

資料請求・デモ依頼・お見積りのご依頼など、お気軽にご相談ください。

  • 機能をまとめた詳細資料が欲しい方は
  • お電話での問い合わせ
  • 受付時間 平日9:00~18:00

 052-229-0337