社会人ならば今やほとんどの人が持っているスマホですが、

ひとたび落としたり、ぶつけたりすると画面が割れてしまいます。

 

 

街なかでふとした時にすれ違う人のスマホを見てみると、結構な割合で画面が割れている方を見かけます。

 

そんな方に朗報なのが、スマホアクセサリーメーカーのスマホバンクから発売された、「スマホの絆創膏」。

大きな特徴は、画面だけでなく本体の側面まで覆って貼り付けられる点。通常の保護フィルムでは画面の端がむき出しになっており、その部分が破損していると、そこからガラスの破片がこぼれ落ちてしまう。しかし「スマホの絆創膏」は、側面ごと保護できるので、むき出しになる部分がなくなるのだ。また、柔軟性の高い特殊なフィルムでヒビが入っている部分の凹凸にもしっかり吸着し、気泡ができにくい。さらに機種のサイズに合わせてフィルムを自由に切り貼りすることもできる。

 

汎用的な商品なので、手持ちのスマホサイズに合わせて切り抜く必要はありますが、

値段も1枚980円~とお手頃で、外装交換などの修理に出せば数万円掛かってしまうこともある中で、

「とりあえず」の応急処置としては、十分な費用対効果を発揮してくれそうです。

【カテゴリ】スマートフォン・携帯

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示