ブログから収益を得る方法

NO IMAGE

こんにちは、

年末に近づくにつれ、ソワソワ感がハンパない、ヤマです。

ソワソワ((( ´ω`っ )3)))

 

今年は、前半に個人的なブログをやったし、

どれくらいのPVになってるんだ!?と思い、色々統計を見てみました。

すると、意外なことがわかりました。

 

【意外その一】放置しているのに、PVが一定

 ここ半年間、放置しているのにも関わらず、常に一定のPVがあります。

 技術系よりのネタなんですが、うれしい事に、とあるフレーズではGoogleでは1位です。

 つまり、Googleに適切にインデックスされることによって、一定のPVがあるというわけですね。

 裏を返せば、Googleの検索アルゴリズムに変更があると、一気にPVが無くなるとも言えます。。。

 

 

【意外その二】知らない間にアフィリエイトで収益が、、、

 ブログでは1PVあたりで、およそ○円の収益とか言われていましたので、

 うちのブログはまだまだ収益はあがらないと思ってました。

 が、意外なことにアフィリエイトで収益が上がっていました。(びっくり)

 収益の規模は秘密ですが、

 ブログ経由で売れた、一番高いものは「DELLモニター」で、¥12,000でした。

 (そんな記事書いてないんだけどなぁ)

 

 

【意外その三】記事数よりも一本の記事の質

記事はそれほど書いていません。

20本程度です。

その中でも、特定の記事(技術ネタ)がGoogleでの検索結果が良いです。

残りの記事はほとんど収益に貢献していないので、

そういう事からも、記事の数よりも、

良質な記事を1つ書くほうがよほどメリットがある、と感じました。

このあたりは、なぜブログを書くのか?

といった目的と大きく関係しそうなので、何とも言えないです。

 

例えば、

毎日ブログを見に来てくれるファンを増やしたい、

自分発メディアを世に広めたい、

儲けたい

などですね。

 

ちなみに、私は収益を上げたいというよりも、

「ブログって何ができるのか、実際に体験してみよー」というのが始まりです。

 

記事のタイトルから少しずれてしまいましたが、

つまり、収益上げるには、

少なくてもいいから良質な記事を書いて、

Googleに上位インデックスしてもらいましょうってことです。

 

年末に、自分の勉強をするついでに、

いくつか検討中のネタを書いてみようかと考えています。

(´ω` )ノ”

 

CTA-IMAGE

インターンシップ2020募集中!

文理不問、全学年対象で体験できるインターンシップです。たくさんの学生さんと会えることを楽しみしています、是非ご参加ください。

1DAY:業界研究&プログラミング体験
IT業界研究セミナーとscratchを用いたプログラミング体験!

1WEEK:システム開発の流れを体験!
要件定義から設計、開発、テストまで、一連の業務を体験します。