ドローンで頭上に浮かぶ傘の利用シーンのアイデア募集が実施されています。

 

 

手に持たなくても、傘がさせる──雨の日に誰もが妄想する“夢の傘”実現に向けて、技術者集団が開発に乗り出している。

システム開発のアサヒパワーサービスは2月17日、開発中の手に持たなくていい傘が実現したら、どんな場所で利用したいかのアイデア募集を、スタートアップ支援プラットフォーム「+Style」でスタートした。

 

個人的にパッと思いつく用途は、クルマに乗る時に頭上で待機してくれると、

傘を開いたりたたんだりする間に濡れずに済むので、ぜひ実用化して欲しいと思います。

【カテゴリ】Webサイト

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示