MRヘッドセット

ぼんじり

こんにちわ。ぼんじりです。

 

MRのヘッドセットについて。昨年話題になっていたMRと「HoloLens」ですが、

今年の年末にかけて複数のメーカーからMR対応のヘッドセットが出揃うそうなのでまとめてみました。

 

MRとは何ぞや人はこちらへ。→VRとARとMRの違いについて

 

1.HoloLens

Windows開発のMR用ヘッドセット。開発者向けに発売されていてお値段\429,999。

ヘッドセット内にOSが入っているので、これ単体で動きます。センサーもたくさん。

 

各メーカから発売されるMRヘッドセットはPCにつなぐものになります。そのためお値段も控えめで\40,000~\60,000程度になりそうです。

Acer

HP

3Glasses

Lenovo

DELL

ASUS

 

個人的にはHPのヘッドセットがかっくいい。欲しい。HoloLens欲しい。

VRはゲームに向いていますが、MRは実務で使用するのに向いていると言われています。

近い将来デスクにあるPCがゴーグルに変わり、空中のディスプレイをスワイプするようになるのでしょうか。

楽しみです。では。

【カテゴリ】Webサイト

気軽にIoT

たると

8月もいよいよ終わりを迎えようとしています。

みなさんは今年の夏は夏らしいしましたか?

私はエアコンに頼りっきりな夏でした。

 

 

さて、エアコンといえばですが、

ここ最近IoT(Internet of Things)製品を用いて

ネット環境さえあれば外出中でも遠隔操作で

エアコン等の家電を操作したりといったことが可能となりました。

 

IoT製品を導入して日常生活をより便利したい!と思っている方は

多いのではないでしょうか。

 

ただ、やはり導入の段階でちょっと

「めんどくさいなー・・・」と考えちゃう人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、実際はそこまで手間のかかるものではないみたいです。

下記の記事では、家電の遠隔操作IoTを10秒で設置することができる

「Nature Remo」という商品が紹介されています。

詳細はこちら

 

 

「Nature Remo」は10月に発売予定で価格は比較的お手ごろな1万3000円とのことです。
導入に悩んでいる方は、ぜひ検討してみてはどうでしょうか。

【カテゴリ】家電の話

いざ、かき氷

めろん

おはようございます。めろんです。

そろそろ九月ですがまだまだ暑い日が続きますね。冷たいものが進みます。

ということで、前回に引き続きまたあずきバーのかき氷のお話です。

前回の記事ではついにかき氷機が発送されました…というところまで書いたのですが、実はその次の日には既に商品が手元に届いていました。あずきバーを買いに行くより早い到着に、せっかく届いたものの1日寝かせることに。

ちなみにパッケージの側面には商品化されるまでの(あずきバーの硬さに負けていった)歴代の試作品が載っていて、開発者の方々の努力の跡を感じられます。

待ちに待った翌日、あずきバーを一箱購入していざ実食です。

冷凍庫から取り出したいつも通り硬そうなあずきバーに、削れるのか…?と心配になりつつ、説明書を熟読しながらまずはあずきバーのスティックを抜きます。

…が、実はここが一番難しいポイントでした。やはりカチコチのあずきバーからスティックを引き抜くのはやや大変なので、アイスが少し溶け出すのを待つくらいの気持ちでやるのがいいと思います。

無事スティックが抜ければ、あとは普通のかき氷機と同様にハンドルを回して削るだけ。こちらはあずきバーの硬さはまったく苦にならない簡単さで、1人で感動してしまいました。お皿に重なっていく削られたあずきバー…おいしそうです。

あずきバーかき氷

口に運んでみると、何もかけていないふわふわのかき氷なのに味はしっかりあずき…!とてもおいしかったです。

ちなみに一度目はあまりに楽しみにしすぎてうっかり写真を撮る前に食べ終わってしまったので、上の写真は二度目に練乳をたっぷりかけたときのもの。予想通り練乳との相性もばっちりでした。

この機械は65mlサイズのあずきバー専用なので、削り終わったときはちょっと少ないかな?と思うような量なのですが、食べてみるとあずきバーは味がしっかりしていますしデザートにはちょうどいいくらいだと思います。

一度経験してしまえば作業も特に手間取ることなく出来るようなお手軽なつくりですし、皆さんも是非…!

【カテゴリ】雑談
kinoko

名古屋市中川区の随縁寺の本堂に、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の木製模型が登場し、訪れる人を驚かせている。

 「ガンダム」は高さ約180センチ。近くに住む服部敏夫さん(66)が約1年半かけて作った。機械メーカーの元技術者で、孫がガンダムのプラモデルに熱中しているのを見て「大きいものをつくってみたい」と血が騒いだという。ホームセンターで購入した木材で組み立て、LEDライトで目が光る工夫もした。

 素晴らしい出来栄えに、随縁寺の副住職、土井恵信さん(41)が、若者の寺離れが進むなか、法要やお墓参りに来た人に楽しんでもらおうと、貸し出しを依頼したという。

 

愛知)本堂にガンダム 拝む人が続出中 名古屋の隋縁寺

 

ガンダムの模型は日本各地に登場していますが、「木製」となると非常に珍しいのではないでしょうか。

個人的にはガンダムは全くわからないので、それほど興味はないですが、「お寺好き」で「ガンダムも好き」な方は訪問してみてはいかがでしょうか。

 

【カテゴリ】日常の出来事雑談
【タグ】
ぼんじり

こんにちわ。ぼんじりです。

 

人工衛星を利用して世界中のどこからでもビットコインが使用できるサービス

  Blockstream Satellite

が発表されました。

Blockstream – Announcing Blockstream Satellite

 

普通ビットコインを売買や送付するときは、インターネットサービスが必要となります。

しかし、このサービスが開始すればインターネットにつながらなくてもビットコインのやり取りができるようになります。

 

意外にも、世界には40億人もインターネットを使用できない人がいるそうです。

そんな人々でも使用できるようなれば、さらにビットコインがお金に近づきそうです。

 

日本は仮想通貨先進国で、ビットコインを使用できる環境も増えてきています。

買ってない人は早めに買った方がお得になると思います。

 

では。

【カテゴリ】Webサイト

ふるふるシェイカー

豆大福

9年ぶりに、炭酸入りゼリー「ファンタふるふるシェイカー」が復活されます。

個人的にとても嬉しいです。学生の頃の青春の味!!

 

今なら、ツイッターでハッシュタグを付け「#ふるテクチャレンジ」と挑戦したい

ふるテクを選んでツイートをすると、いち早く「ふるふるシェイカー」が飲めるそうで。

9年前は若い子達が今の気分を気軽に呟いたり、応募したりするツールが無かったので、

今の「気軽に応募できる」環境が凄いなぁと思います。

9年前と言ったらmixiあたりが主流だった頃ですかね。

 

懐かしい物が登場して嬉しい!と思いながらも、SNSの口コミを利用したマーケティングに

乗せられやすい自分だなと思ってしまった豆大福でした。

 

【カテゴリ】日常の出来事

ITパスポート試験の最年少記録更新

ゆでたまご

情報処理推進機構(IPA)が7月に実施された、「ITパスポート試験」に
9歳(小学4年生)が2名合格したと発表しました。

これまでの最年少記録は、10歳なので最年少記録の更新となります。

7月に実施された「ITパスポート試験」には、7894人(学生43.8%、社会人56.2%)が
応募しており、合格率は50%とのことです。

社会人でも合格できない事もある試験に小学4年生が合格したのは
単純に凄いと思います。

この調子で、上位試験も合格してほしいと思います。

【カテゴリ】Webサイト
ヤマ

こんにちは

 

愛車変えたよ!

街乗りから一歩先へ、本格的に始めるよ!ヤマです。

http://www.scott-japan.com/products/node/2745

型番と色違うけど。

 

auのメールドメインが変更されるらしいです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1708/22/news101.html

 

 

au.com

 

すっきりして良いですね。

 

ただ、メールの仕様自体は変わらないんでしょうか。

 

キャリアメールは独自の仕様で、システムからメールを送る際に、

よくトラブルになります。

登録メールアドレスがキャリアメールのアドレスだったりすると

(例えばB2Cサービスなど、個人向けのサービスだと個人がキャリアメールを登録している)

色々問題が出ますね。

 

このあたりの、キャリア独自の仕様も統一してほしいですね。

個人的には、SMSか通常のEmailでOKですが。

【カテゴリ】Webサイト

プログラミング体験

たると

8月もそろそろ下旬にさしかかろうとしていますが

まだまだ暑い日は続きそうです。つらいです。

 

 

さて、私は日頃から業務でプログラミングを触ることが多いですが、

実際に社会人になりプログラミングを触るまで

「未知の世界」「敷居の高い技術」という印象を持っていました。

 

 

確かに大学で基礎的なプログラミングは学んだりはしたのですが、

実際に業務で扱うとなるとまたぜんぜん違った感覚でした。

 

理由の一つとして、幼いころにプログラミングはもちろん、

パソコンに触れる機会がなかったというのが大きかったのかもしれません。

 

一方で、今の子供たちは幼少期からスマートフォンを所持している子や

パソコンに触れる子が昔に比べ多くなったのかなという印象を受けます。

たとえばこの記事では、プログラミング体験について書かれています。

 

 

このように、小さいころから気軽にプログラミングに触れられる機会があれば

プログラミングそのものに対する抵抗や敷居の高さは感じにくくなりそうですね。

 

今後も、こういったイベントが増えればいいなと思います。

【カテゴリ】雑談
kinoko

“ググれカス”という言葉は、インターネットを利用していれば誰しも耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

この言葉は、2000年代前半に生まれた言葉で、
「あらためて言うまでもないが、ネットを検索すれば正しい情報があっという間に出てくるにもかかわらず、安易にまわりの人間に質問するだけで解決しようとする自助努力が足りない者のこと」を指す言葉として使われます。 

 

しかし、最近ではPVなどの広告指標を向上させるために工夫を重ねたサイトが検索上位に来ることもあり、一概に「ググれば」良い情報にたどり着くとも限らなくなってきました。

 

結局のところ、いかに必要な情報にたどり着くためには効果的な検索条件を指定するかにかかってくるようです。

 
あなたの検索リテラシーはどの程度ですか?

 

“ググれカス”は“ググってもカス”に–情報を引き出すための検索リテラシー[CNET japan]

ウェブ検索の精度を高める[Google]

【カテゴリ】PC・ネット

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示