黄身のしょうゆ漬け

こんにちは、

11月はストレスフルな日々を送り(仕事じゃないよ)、

先日久々に料理をすることで、ストレスが若干解消されました、ヤマです。

 

先日ご紹介した読み物系のWEBサービス「cakes」での、

新たな記事『のんびり独身男子と、たまごの黄身のしょうゆづけ

を見て、「これはっ!!!」と思い、早速試してみました。

これもストレス解消のひとつです。

記事はこちら↓↓

https://cakes.mu/posts/14575

 

作り方は非常に簡単です、

黄身と卵白を分離したあと、黄身だけを醤油につけておくだけです。

分離するには、スプーンを使います。

家庭科で習いましたよね?自炊する人ならわかると思います。

 

私は黄身がひたひたになる位まで、醤油に漬けました。

 

ちなみに残った卵白は焼くなり、スープに入れたり、メレンゲ作ったりして、おいしく頂きましょう。

 

私は相当ずぼらな性格なので、

上のレシピの注意点も読まず、見切り発車で作り始めました。

 

「炊きたてほかほかの白いご飯にのせ、箸で触れた瞬間、黄身がとろ~っと出てくる」

 

こんなシーンを想像していただのですが、

どうやら漬けておく時間が長すぎたようです。

完全に黄身が固まってしまい、

酒の肴のような感じ(おつまみ的な)になってしまいました。

 

ですので、

黄身の初めての食感で、すごくおいしかったのですが、

熱々のご飯に乗せて食べるには、やはり「1日」だけ漬けておくのがいいようです。

私の場合は、「3日」漬けてしまいました。

 

そして味が濃くなってしまいました。

その事も、上記のレシピに書いてあるのですが、読んでませんでした。

何事も失敗するから、次の工夫のために考えるようになるんです。

 

次回、またチャレンジです。

【カテゴリ】No.05 「こだわり」
【タグ】

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示