黄身のしょうゆ漬け

こんにちは、

11月はストレスフルな日々を送り(仕事じゃないよ)、

先日久々に料理をすることで、ストレスが若干解消されました、ヤマです。

 

先日ご紹介した読み物系のWEBサービス「cakes」での、

新たな記事『のんびり独身男子と、たまごの黄身のしょうゆづけ

を見て、「これはっ!!!」と思い、早速試してみました。

これもストレス解消のひとつです。

記事はこちら↓↓

https://cakes.mu/posts/14575

 

作り方は非常に簡単です、

黄身と卵白を分離したあと、黄身だけを醤油につけておくだけです。

分離するには、スプーンを使います。

家庭科で習いましたよね?自炊する人ならわかると思います。

 

私は黄身がひたひたになる位まで、醤油に漬けました。

 

ちなみに残った卵白は焼くなり、スープに入れたり、メレンゲ作ったりして、おいしく頂きましょう。

 

私は相当ずぼらな性格なので、

上のレシピの注意点も読まず、見切り発車で作り始めました。

 

「炊きたてほかほかの白いご飯にのせ、箸で触れた瞬間、黄身がとろ~っと出てくる」

 

こんなシーンを想像していただのですが、

どうやら漬けておく時間が長すぎたようです。

完全に黄身が固まってしまい、

酒の肴のような感じ(おつまみ的な)になってしまいました。

 

ですので、

黄身の初めての食感で、すごくおいしかったのですが、

熱々のご飯に乗せて食べるには、やはり「1日」だけ漬けておくのがいいようです。

私の場合は、「3日」漬けてしまいました。

 

そして味が濃くなってしまいました。

その事も、上記のレシピに書いてあるのですが、読んでませんでした。

何事も失敗するから、次の工夫のために考えるようになるんです。

 

次回、またチャレンジです。

【カテゴリ】No.05 「こだわり」
【タグ】

読み物系ITサービス『cakes』

こんにちは、

VPN初体験で途方に暮れているヤマです。

 

最近新たにITサービスを申し込みました。

『cakes』という、コラムや読み物などが読み放題のサービス、

月額500円です。

現在のところ13000記事くらいあり、

毎週、様々なライターさんが記事をアップしていきます。

 

お気に入りのライターさんの記事などを登録しておくと、

更新通知が来たりと、コラムとか読み物が好きな人にはとても良いサービスです。

 

過去のライターさんの紹介

 

安野モヨコさん

 ⇒言わずと知れた。作品は「ハッピーマニア」(ドラマになった!)くらいしか知らないですが。

 

池井戸潤さん

 ⇒半沢直樹とか、金融系の小説で有名な。何冊か読んでます。

 

糸井重里さん

 ⇒「ほぼ日」オープン時から好きですよ。

 

岩井志麻子さん

 ⇒昔からエロイおばちゃん。作品よりも、本人にインパクトありすぎですね、好きですけど。(知ってる作品は「ぼっけえきょうてえ」、くらい?)

 

上橋菜穂子さん

 ⇒守り人シリーズで有名、大好きな作家さん、シリーズ全部読みました。

 

大前研一さん

 ⇒こちらも言わずと知れた有名人、BBTで勉強したいな。

 

バーグハンバーグバーグさん

 ⇒WEBでは有名な会社、個人的には前職でお世話になった方が、創業メンバーになっていたりします。

 

林雄司さん

 ⇒「デイリーポータルZ」での記事が大好きでした!

 

ピックアップした方々は、私の個人的趣味に偏りすぎていますが(すみません)

以下のURLからライター(クリエイター)さんの一覧を見ることができます。

気になるライターさんは絶対見つかるはずです。

もちろん上記以外にもたくさんのライターさんがいます。

わたしは、「雨月メッツェンバウム次郎」さんが好きです。

 

ライターさん一覧↓↓↓

クリエイターと読者をつなぐサイト「cakes」

 

月額500円で読めますので、ちょっとしたスキマ時間にいかがでしょうか。

 

【カテゴリ】Webサイト
【タグ】

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示