パイオニア、フロントガラス前方にAR情報を表示するカーナビ

NO IMAGE

GWも明けていつも通りの日常に戻りました。
しかし、毎朝の交通渋滞がGW前よりもひどくなったような気がする、kinokoです。
お陰で、以前より20分近く早く家を出ています。
朝の20分は貴重ですので、早く元の交通量に戻ればいいのですけどね。
さて、『パイオニアは5月8日、AR(拡張現実)情報をフロントガラス前方に映し出す「カロッツェリア サイバーナビ」カーナビシステムを発表。』という記事を見かけました。
パイオニア、フロントガラス前方にAR情報を表示するカーナビ – ITmedia
ah_hud1.jpg
「AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)ユニット」を搭載し、ドライバーの約3メートル前方に、ルート情報などを約90×30センチ大でカラー表示する。現実の風景に重ねて表示するため、運転に必要な情報を瞬時に把握でき、視線移動と焦点合わせも大幅に軽減されるとしている。
ということで、あの映画に出てくるような体験がいよいよ現実のものになってきました。
本体価格が30万円以上と、私の車、エッセの半値以上の値段がするのですが、いつかこのようなナビが付けられる車に乗りたいものですね。

CTA-IMAGE

インターンシップ2020募集中!

文理不問、全学年対象で体験できるインターンシップです。たくさんの学生さんと会えることを楽しみしています、是非ご参加ください。

1DAY:業界研究&プログラミング体験
IT業界研究セミナーとscratchを用いたプログラミング体験!

1WEEK:システム開発の流れを体験!
要件定義から設計、開発、テストまで、一連の業務を体験します。