Internship in Jaswill

Internship in Jaswill

こんにちは。インターンシップ生の西畑です。

私はこちらのジャスウィル様で、一ヶ月間インターンシップでお世話になりました。

このように社員ブログに掲載させていただく機会を頂いたので、

私がここで何を体験し、何を思ったのか、簡単にご紹介していきたいと思います。

最初の半月は新しいシステムを考える

この一ヶ月間のうち、最初の半月は新しいシステムを考え、プレゼンテーションに向けた資料作成を行っていました。

テーマは「学校での生活であったら便利だなと思うシステム」

私はこのテーマにそって2つの案を立案し、プレゼンしました。

そして実際に社員さんの前で発表をしたのですが、多くのご指摘をしていただき、

まだまだ社会では通じるレベルのではないのだと痛感しました。

この中で気づいたことも多く、今後実際に社会に出てプレゼンテーションする際に、大きな力になると思います。

この発表のあとの半月は社内で開発したシステムへの機能追加を行いました。

初めて触ったフレームワークに大きな戸惑いはあったものの、少しずつ理解でき、最終的な発表にはあるていど満足のできるものができました。

このように前半と後半でまったく違う業務を行いましたが、社員さんに質問をするといつでもやさしく教えてくださり、とても感謝しています。

社員さんから教えていただく

中間発表

最終発表

毎週開催されるディスカッションゲーム!

そしてこういった毎日行った業務とは別に、交流を深める場として、

社員さんとのグループワークを行いました。

グループワークは各週で一回づつあり、それぞれでとても面白くてためになる、

そんなゲームやディスカッションを行いました。

特に印象に残っているのは初日に行った紙を高く積み上げるゲームと、

第四週目に行った野球のポジション当てゲームでした。

前者のゲームは短い時間で紙の折り方や積み上げ方を考える判断力、

後者のゲームは今ある情報から答えを推測する論理的思考能力を必要とし、

限られた時間の中でなかなか答えが出ず苦戦しました。

それでもいろいろ試行錯誤するのはとても面白く、

交流をしながら考える力が身に付いた気がします。

第一回グループワーク

第四回グループワーク

そして各週のグループワークの後には社員さんと一緒に昼食を食べに行き、

普段の業務のことやプライベートのこと、学生時代のことなど、様々なことをお話させていただきました。

また、それとは別に懇親会にお誘いいただき、

普段会社にいらっしゃらない社員さんとの交流も深めることができました。

懇親会

 

この一ヶ月間、本当に多くのことを経験させていただき、多くのことを学べた期間となり、

とてもジャスウィル様には感謝しています。

一ヶ月という短い期間の中でしたが、ここで学べたことを生かし、頑張って行きたいです!

 

CTA-IMAGE

インターンシップ2020募集中!

文理不問、全学年対象で体験できるインターンシップです。たくさんの学生さんと会えることを楽しみしています、是非ご参加ください。

1DAY:業界研究&プログラミング体験
IT業界研究セミナーとscratchを用いたプログラミング体験!

1WEEK:システム開発の流れを体験!
要件定義から設計、開発、テストまで、一連の業務を体験します。