先日、AppleからiOS10.3の正式版が公開されました。

 

私はiOSのアップデートがあると、いつも何も考えずに深夜の自動バックアップに任せっきり。

しかし今回のアップデートでは、ファイルシステムの変更が含まれるとのことで、『必ず』バックアップを取ってからのアップデートが勧められているそう。

 

iOS10.3では、派手ではないものの最大の特徴として、新しいファイルシステムの「Apple File System (APFS)」が導入されています。

APFDは、iPhoneに使われているフラッシュメモリやMacで一般的なSSDに最適化され、セキュリティと安定性、信頼性が向上しているのが特徴です。

iOS10.3へのアップデートにより、自動的にファイルシステムが書き換えられるため、万が一、アップデートが予期せず中断した場合など、iPhoneに保存されているデータが消失してしまう可能性もあります。

本来は通常のアップデートでもそうするべきなのですが、iOS10.3へのアップデートに際しては、iTunes経由でパソコンにバックアップを取り、時間に余裕を持って、iTunes経由でアップデートを実行することを強くお勧めします。

【速報】iOS10.3公開!アップデートは必ずバックアップを取ってから!

 

そこまで言われるとちょっと怖いので、週末にでもiTunesに繋いでアップデートをしようかと思います。

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示