スマホで遭難者の位置を特定

NO IMAGE

こんばんは。
uzuraです。

中継局を搭載した気球とドローンを使用して、雪の中に埋もれた遭難者のスマートフォンの位置を特定する実験をソフトバンクが行っているそうです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/22/news125.html

この実験では、4メートルの深さに埋もれたスマートフォンの位置を特定する事に成功したそうで、通常の山での遭難以外にも、雪崩に巻き込まれた際の救助にも役立てる事が出来るそうです。

登山グッズとして販売されているビーコン等と違いスマートフォンは現在ではほぼ全ての人が持ち歩いているものなので、実用化されれば災害時の救助にも役立てる事が出来そうですね。

CTA-IMAGE

インターンシップ2020募集中!

文理不問、全学年対象で体験できるインターンシップです。たくさんの学生さんと会えることを楽しみしています、是非ご参加ください。

1DAY:業界研究&プログラミング体験
IT業界研究セミナーとscratchを用いたプログラミング体験!

1WEEK:システム開発の流れを体験!
要件定義から設計、開発、テストまで、一連の業務を体験します。