JavaとPHPの違いは?

こんにちは、

ヨーグルトメーカ“ネ申”ですね、

次は、「特濃3.7」で、作っちゃうよ!、、、ヤマです。

 

皆さん、

JavaとPHPの違い、を一つだけ挙げるとしたら、何を挙げますか。

 

Javaは新卒2年目くらいで、Struts1でWEBアプリを開発していましたが、

その時同時に触っていたASPと比較して、

「1画面作るのに、何でこんな大変やねん!誰がこんな開発言語選んだ!」と、

Javaを選択した先輩に、思いっきり文句言いながら開発した、遠い昔の記憶があります。

 

ASP+SQLServer

Java+PostgreSQL(Oracleとか)

PHP+MySQL

 

色んな言語と色んなDBの組み合わせでWEB開発しましたが、

ふと、改めて言語の違いが気になりました。

 

当たり前過ぎて、あまり意識しないですが、

どれくらいの規模のユーザに、どんなサービスを提供するのか?開発期間は?

など、本来は色んな要素を考慮した上で、開発言語を選択すべきだなと、改めて実感しました。

 

で、冒頭の

「JavaとPHPの違い、を一つだけ挙げるとしたら、何を挙げますか。」

 

エンジニアのパイセン方には「あほか」と言われそうな簡単な質問で、

答えもある程度集約されそうですが、

フレームワークを考慮せずに、純粋に言語としての特性だけで、お考えください。

 

 

【カテゴリ】Webサイト

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示