夏風邪の対策

NO IMAGE

今年の盆休みはゴロゴロしていた豆大福です。

盆休み中に夏風邪は治るだろうと思っていました。
思ってはいたんですよね!ね・・。

人生で初めて夏風邪を引いたので、何故ひいたのか。
夏風邪の対策等を書いていこうかと。

夏風邪をひいた理由は「クーラーの乾燥」です。
乾燥で喉がやられ、代謝が落ち、菌が入り、
咳・イガイガ・熱・鼻水・痰のシャッフルユニットが完成しました。
日々シャッフルユニットとして組んできます。恐ろしい。

夏風邪を引いた時の対策として

・早急に耳鼻科へ行く
 (喉を見てもらうなら耳鼻科が1番だと思ってます)

・クーラーをかけて寝るなら、マスクをする
(保湿大事。かけないって手もありますが熱中症注意)

・寝る前、コップ1杯の水を飲む
(喉がカラッカラにならない予防)

・龍角散の飴を舐めすぎないほうがいい
(気道が痙攣して咳が止まらなくなります。ヴィックスか塩飴が良い)

・うがいを欠かさない

・治りかけかな・・?と思っても油断しない
(喉の痛みが治っても、そこからの痰が長い)

ひきはじめでも、早めに耳鼻科へ行ってください。
行かないと2~3週間はマスクと友達です。確実に長引きます。

次からは気を付けようねという体験談でした。

CTA-IMAGE

インターンシップ2020募集中!

文理不問、全学年対象で体験できるインターンシップです。たくさんの学生さんと会えることを楽しみしています、是非ご参加ください。

1DAY:業界研究&プログラミング体験
IT業界研究セミナーとscratchを用いたプログラミング体験!

1WEEK:システム開発の流れを体験!
要件定義から設計、開発、テストまで、一連の業務を体験します。