ブラックホールの成長の仕組み

NO IMAGE

宇宙空間で何でも吸い込んでしまう「ブラックホール」の成長の仕組みを
京都大理学研究科の上田佳宏准教授や欧米の国際研究グループが突き止めました。

「ブラックホール」は周囲のガスを重力によって、吸い込むことで
成長しているようです。

そのガスが吸い込まれる直前に光を放つ事で、周囲のガスを吹き飛ばして
「ブラックホール」の成長に必要なガスがなくなってしまいます。

光の力が「ブラックホール」の持つ重力を超えた場合に、
吸い込むガスが無くなってしまい成長が止まるようです。

謎が多く未知の世界である、宇宙空間もこのように少しずつでも
解明されていくのだと改めて感じました。

CTA-IMAGE

インターンシップ2020募集中!

文理不問、全学年対象で体験できるインターンシップです。たくさんの学生さんと会えることを楽しみしています、是非ご参加ください。

1DAY:業界研究&プログラミング体験
IT業界研究セミナーとscratchを用いたプログラミング体験!

1WEEK:システム開発の流れを体験!
要件定義から設計、開発、テストまで、一連の業務を体験します。