2020年度新卒向けインターンシップが始まりました!

2020年度新卒向けインターンシップが始まりました!

こんにちは、kinokoです。

 

弊社でも、2019年度新卒採用活動の真っ只中ですが、

6月1日より解禁された、2020年度新卒向けのインターンシップ

 

本日、今年度初めての1日完結型インターンシップ(1dayインターン)を開催しました!

 

どんな学生が参加したの?

今日のインターンシップに来ていただいたのは、愛知淑徳大学に在学の3年生。

普段はメディアプロデュース専攻で、主にメディアを対象とした分析や企画などを勉強されているとのこと。

 

視野を拡げるために、IT業界のインターンシップに初めて参加!

専攻されている分野と違う、IT関連のインターンシップになぜ参加されたのか

聞いたところ、「視野を拡げるため」という、何とも頼もしい一言。

少しでもITに興味を持つ学生さんが増えるのは嬉しいですね。

 

午前中は、業界研究セミナーと自己分析を。

 

IT業界研究セミナー

午前中のはじめは『IT業界研究セミナー』と題し、ITそのものや、IT業界全体の話し、システム開発の流れや給与事情など、真実をありのままにお話させて頂きました。

「学校の先生がおっしゃっていた内容や、ITパスポートの授業で教えられた内容が本当だっていうことが分かって良かったです(*^_^*)」との一言。

先生方と違う情報をお伝えすることにならなくて安心しました(笑)

 

自己分析

もう一つ午前中には、適性検査を受けて頂き、自身の性格/意欲/思考力の傾向や、職務適性など、今の自分について知って頂きました。

 

弊社の適性検査結果は即日判明。

結果の内容は、採用側(企業向け)の分析内容なので、一見すると厳しいことが書いてあることも。

ですが、たとえ短所に見える点であっても、見方を変えれば長所ともいえます。

 

ちなみに結果レポートは、そのままお渡ししますので、

今後の自己分析などに役立ててもらえたらなと思います。

 

お昼は若手社員とランチへ♪

お昼は、若手社員との交流を兼ねて、会社の近くにある洋食店へ。

社員の普段の様子や、趣味など、ざっくばらんに交流することができたのではないでしょうか。

(左:入社3年目社員、右:インターンシップ生)

 

午後からは、いよいよプログラミング体験☆

午後は、プログラミング体験として、子どもから大人まで利用されている「scratch」を用いて簡単なゲームを作ってもらいました!

ビジュアルプログラミング言語ということもあり、手順に従って進めることで、比較的分かりやすくプログラミングが出来ていたように思います。

条件分岐など、ちょっと考えないと答えが出ないときでも、いろいろ試行錯誤をしながら解決策を見つけようとする姿が印象的でした。

プログラミングには必ず必要になる、『論理的思考』についても、必要性について実感して頂けたのではないかと思います。

(初めてのScratch。思ったよりも分かりやすいとか。)

 

(奥:入社7年目の社員が主担当を務めます!)

 

7月以降も続々開催します!

ジャスウィルの一日完結型インターンシップ(1dayインターン)は、7月に入っても、毎週2日程度ずつ開催していきます。

●文系の方

●ITのことは全く分からないという方

●2020年度卒以外の方 など

現時点のIT経験は一切問わない、安心して参加して頂ける内容を準備して、多くの学生さんのご参加をお待ちしております!

 

(気軽に話せる雰囲気づくりを目指しています!)

 

 

※※※インターンシップの詳細は以下のバナーをクリック!※※※

 

※1dayインターンシップを通して、「業界研究セミナー」「適性検査」「Scratch体験」は必ず実施いたしますが、カリキュラム詳細については、随時更新しているため、毎回必ず同じ内容とは限りません。

 

 

CTA-IMAGE

インターンシップ2020募集中!

文理不問、全学年対象で体験できるインターンシップです。たくさんの学生さんと会えることを楽しみしています、是非ご参加ください。

1DAY:業界研究&プログラミング体験
IT業界研究セミナーとscratchを用いたプログラミング体験!

1WEEK:システム開発の流れを体験!
要件定義から設計、開発、テストまで、一連の業務を体験します。