1weekインターンシップ開催中!

1weekインターンシップ開催中!

皆さん、お盆休みはいかがでしたか?

 

私はこの長期休暇を活かし、実家の石川県へ帰省して海で泳いだり、輪島朝市で食べ歩きをしたりと、夏を満喫してきました(*^_^*)

 

1weekインターンシップ初日!

さて、お盆休み明けのジャスウィルでは、2回目の1weekインターンシップが始まりました!

今回は、先月1dayインターンシップに参加して頂いた、愛知淑徳大学に在学の学生さんに参加して頂いています!

1weekインターンシップを通して、「実際のシステム開発の流れを知りたい」、「社員との交流をしたい」などの目標を持って参加されたとのこと。

学生さんの目標が達成できるように、カリキュラムを調整しながら進めていきますね。

 

VisualStudioってどんなもの?

さて、1weekインターンシップは、統合開発環境「VisualStudio」を使って電卓アプリを作る体験をします。

まずは、VisualStudioの操作に慣れ、どんなことが出来るのか体験してもらいました。

 

説明を初めて早々、学校の授業でVisualStudioを触ったことがあることを思い出したとのこと。

授業では、開発環境の説明はなく、何となく使っていたものが、実際のシステム開発でも使われているのに驚かれていました。

また、変数宣言や条件分岐なども、ExcelVBAで書いたことがあるとのことで、こちらが想定していたよりも幾分早く理解が進み、VisualStudioの体験は終わりました。

 

 

ヒアリング準備

VisualStudioでどんなことが出来るのか知った上で、明日以降のヒアリング準備を行います。

お客様役の社員がどのような電卓を求めているかは分からないので、開発側として電卓を作るのに必要な項目を洗い出し、QA形式にまとめました。

また、文字サイズや色などは、実際のイメージを確認してもらえるよう、サンプルも作成しました。

 

明日はいよいよヒアリング体験!

QA表にまとめた内容を元に、ヒアリング体験を行います。

インターンシップ担当社員ですら、お客様役の社員がどのような電卓を求めているかは分からないため、ヒアリングの中で臨機応変に対応できるかどうかが、ヒアリング(要件定義)成功のカギとなります。

果たして、きちんと要望をまとめることは出来るでしょうか!

 

9月も1weekインターン申し込み受付中!

1weekインターンシップは、学生さんの夏休みに合わせて8月~9月に集中実施!

9月は「9月3日(月)~7日(金)」の日程で開催予定!

 

その他、文系の方やITのことは全く分からないという方向けの一日完結型インターンシップ(1dayインターンシップ)も申し込み受付中です!

皆さんのご参加をお待ちしております!

 

※※※インターンシップの詳細は以下のバナーをクリック!

 

 

 

CTA-IMAGE

インターンシップ2020募集中!

文理不問、全学年対象で体験できるインターンシップです。たくさんの学生さんと会えることを楽しみしています、是非ご参加ください。

1DAY:業界研究&プログラミング体験
IT業界研究セミナーとscratchを用いたプログラミング体験!

1WEEK:システム開発の流れを体験!
要件定義から設計、開発、テストまで、一連の業務を体験します。