一週間のインターンシップを終えて

一週間のインターンシップを終えて

1weekインターンシップも、今日で最終日を迎えました。

今日は、参加して頂いた学生さんの「生の声」をお届けします!

インターンシップ参加を迷っている学生さんの参考になればと思います。

 

以下、学生さんの感想です。

============================

 

私は今回一週間のインターンシップに参加させて頂きました。

このインターンシップは、電卓アプリ開発を要件定義から納品まで体験できるという内容だったので、前々からとても楽しみにしていました。

 

大学では、プログラミングは勉強しても「具体的にどういう流れで製品が作られるのか」までは、電気電子工学科という事もあり、あまり知りませんでした。

今回のインターンシップを体験して、ヒアリングでお客様のイメージしている電卓アプリを知り、その内容を元に画面設計や要望一覧を作っていく作業や議事録の書き方など、大学の授業では学べない貴重な経験ができ、大変勉強になりました。

(ヒアリング風景)

 

外部設計ではマウスの移動距離を考えて横幅は大きくなりすぎないようにボタンの大きさを決めたり、クリックミスを減らすためにボタン間の幅を考えたり、外部設計だけで考慮しなければならないポイントが多く大変でした。

また、始め実現可能と考えていた機能も実際プログラミングをしてみると困難な場合があり、開発以前の「ヒアリング」「要件定義」「仕様確定」の部分が重要であると身に染みて感じました。

(プログラミング風景)

 

最後の納品では、問題点やプログラミングを行う際のポイントを教えて頂くことで、自分のプログラミング能力を再確認し自身の弱点を知る事が出来ました。

(納品風景)

 

「株式会社ジャスウィル」さんには、多くのことを勉強させて頂き有難う御座いました。

特に岡田さん、青山さん、竹田さんには親切に御指導頂き大変良い経験をすることが出来ました。

有難う御座いました。

 

============================

ここまで褒められると、なんだか照れますね(笑)

 

今回の学生さんの感想にもあるように、弊社のインターンシップは「より実際の業務に近いインターンシップ」を提供できるよう企画しています。

 

学生さんにとっては、授業や教科書の中でしか、見たことも聞いたこともないような内容をわずか5日間で実施するため、結構苦労する場面もあるかと思いますが、きっと充実した体験が出来る、1weekインターンシップ。まだまだ申し込み受付中です!

 

ちなみに次回の開催は、8月20日~24日。

あさがくナビかリクナビからお申し込み下さいね!

 

※※※インターンシップの詳細は以下のバナーをクリック!

 

 

CTA-IMAGE

インターンシップ2020募集中!

文理不問、全学年対象で体験できるインターンシップです。たくさんの学生さんと会えることを楽しみしています、是非ご参加ください。

1DAY:業界研究&プログラミング体験
IT業界研究セミナーとscratchを用いたプログラミング体験!

1WEEK:システム開発の流れを体験!
要件定義から設計、開発、テストまで、一連の業務を体験します。