マイナちゃんと会話が出来る?

kinoko

こんばんは。

梅雨入りした名古屋ですが、ほとんど雨も降らずいい天気が続いていますね。

このまま雨が少ないと夏場の水不足が気になりますね。

 

さて、皆さんはマイナンバーカードをお持ちですか?

自動車免許を持っていたり、健康保険証があるからと、私の周りではあまり持っている人を見かけないマイナンバーカードですが、

そのポータルサイト「マイナポータル」のキャラクター、マイナちゃんとチャット形式で会話が出来るようになるそうです。

 

ITmedia – マイナポータルとLINEが連携 チャットで行政サービスの検索が可能に

記事によると、マイナポータルとLINEが提携を発表し、行政サービスをチャット形式で受けられるようなサービスの準備が進められているとのこと。

サービスは2017年中の公開を予定しており、より気軽にマイナンバー制度を利用できるようになりそうですね。

 

 

 

ジャイアントパンダの赤ちゃん

めろん

こんばんは。めろんです。

上野動物園のジャイアントパンダが出産 平成24年以来

パンダの赤ちゃんが生まれたそうです。おめでたいニュースですね!

パンダはどこの動物園にでもいるわけではなく、だからこそ動物園の花形、という感じがします。

ただでさえ自然交配が難しい上にまだまだ生まれたばかりで飼育員の皆さんは気が抜けないと思いますが、なんとか健やかに大きくなっていって欲しいですね…!

これから名前の募集をする予定ということで、「リーリー」と「シンシン」の赤ちゃん、どんな名前になるのか楽しみです。

【カテゴリ】ニュース国内

自動運転車に交通マナーを教育

めろん

おはようございます。めろんです。

自動運転車に道交法や交通マナーを教育、AIの思いもよらぬ判断を防ぐ

私は免許を持っていないので移動はもっぱら徒歩か公共交通機関か誰かに運転してもらうか、です。

そんななので生きている間に車が自動で運転してくれる時代にならないかな…と常々思っていますが、「緊急車両優先」という道路交通法を覚えて救急車を検知したら減速・停止…なんてことももう可能なんですね。

人間の記憶では人によって差異がありますし、人工知能の方がルールを学ぶのは向いているのかもしれません。

いつか運転は車に任せて交通事故のない社会…というのを見てみたいですね。

 

【カテゴリ】ニュース

世界一固いアイス(?)、削れる

めろん

おはようございます。めろんです。

皆さん、あずきバーをご存知ですか?

名前の通りあずき味のおいしいアイスなのですが、このアイス、とっても固いことで有名です。世界一固いアイス、なんて言われたりもしますね。

なんとそのあずきバーが、お家でふわふわのかき氷に出来るようになるそうです。

世界一固いアイスを削れ! あの「あずきバー」に挑んだ無謀な玩具メーカー

アイスが固すぎて削れない、ハンドルが折れる、ハンドルが重過ぎて回らない…などの問題で散っていったたくさんの試作機を経て、完成したこの商品。

あずきバーは好きだけど固くて食べられない…となっていた方々も、あずきバーのかき氷が純粋に気になる方も、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

私はたぶん店頭で見かけたら手に取ってしまいます。

【カテゴリ】ニュース

行列も精算もレジもない店

めろん

こんばんは。めろんです。

お昼時のコンビニや夕飯前の時間帯のスーパーに行くと、レジの混雑が悩みの種になったりします。

スーパーだとセルフレジが空いていたりしますが、それは少し手間だと感じる方もいるかもしれません。

そんな中、レジのない店「Amazon GO」が開店したそうです。

レジのない店「Amazon GO」開店 商品取って出るとAmazonアカウントで精算

専用アプリを開き、入り口の自動改札にタッチして入店。すると棚から手に取った商品が自動的に仮想のカートに入り、そのまま商品を持って店を出ればAmazonアカウントで代金が精算される仕組み。

現在はAmazon本社があるアメリカで従業員向けにテストが行われている段階ですが、来年初頭には一般公開される予定だそうです。

防犯面など気になる点もありますが、導入されれば「精算のための行列」というロスはなくなるわけですから時間のないときにはとても便利かもしれません。

日本に進出する予定があるのかも含め、今後の展開が気になるニュースです。

【カテゴリ】ニュース

宇宙旅行

たると

今年も残り一か月を切ったという現実を知り、
謎の焦りを覚えているたるとです。

思い残すことがないよう、来年に向けやるべきことはやらなきゃですね…。

 

 

さて、みなさんは一生のうちに一度は宇宙旅行をしてみたいと思いますか?

夢と希望にあふれている方でしたら、
一度は体験したい!と思っているのではないでしょうか。

(私は怖がりなので嫌ですが)

 

 

なんと、2023年を目途に宇宙旅行の事業化が目指されているみたいです。

 

宇宙の旅詳細

 

ただ、宇宙旅行としましても時間はおおよそ90分で、
旅行というよりは、短時間のフライトといった感じです。

 

気になるお値段ですが、

なんとおひとりあたり約1400万円です。

 

 

……宝くじに当たりお金が有り余るというかたは、
視野にいれてみるのもいいかもしれませんね。

【カテゴリ】ニュース

環境省が萌えキャラ募集

めろん

おはようございます。健康診断を終え、伸びない身長に落ち込んでいるめろんです。

さて、タイトル通り環境省が「公式萌えキャラ」のデザインを募集しているということです。

 

環境省が“萌えキャラ”のデザインを募っている。同省が推進する国民運動「COOL CHOICE MOE」をPRする「君野イマ」と「君野ミライ」のデザインを、クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」で12月4日まで募集中。報酬は総額54万円(税・システム利用料込)。

 

引用:環境省「公式萌えキャラ」デザイン募集 並行世界の女子高生「君野イマ」と「君野ミライ」

 

なぜ萌えキャラ…?と思ったら、「環境省」の英名である「Ministry of the Environment」の略称が「MOE」だからだそうで、妙に納得してしまいました。

ブログ執筆現在(11月24日)絶賛募集期間内ですので、萌えキャラのデザインに自信のある方は是非応募してみてはいかがでしょうか。

【カテゴリ】ニュース

再配達がない街へ

めろん

おはようございます。めろんです。

皆さん、オンラインショッピングはよく利用されるでしょうか?

Amazon、楽天、ネットオークションにフリマアプリ…出不精な私はよくそういったサービスを利用します。出掛けなくても欲しいものが家まで届くなんて便利な時代になったな…と思いつつ、そこでよく困るのが「荷物の受け取り」です。

私は実家暮らしなのですが家に人がいるかどうかが時間帯や日によってまちまちで、「少し買い物に行っていた間に不在票が…」「家にはいたけど手が離せないときに配達が…」なんてことがちょくちょくあります。不在票が入っていても平日帰宅してからだと再配達の受付時間に間に合わずに、せっかくすぐに届けてもらったのに受け取りが遅れる、ということも度々。

同じ悩みを持つ方は多いようで、最近ではコンビニで受け取れたり駅のロッカーで受け取れたり…海外の話だったと思いますが、車のトランクに荷物を配達してくれる、なんてサービスも話題になっていましたね。

色々な受け取り方を選択できるようになってきた現在ですが、まだまだ再配達に悩まされる機会は少なくないのではないかな、と思います。

そんな中、荷物の受け取りについて興味深い実験が始まるようなのでご紹介を。

 

パナソニック、「宅配ボックス実証実験」を開始–福井県あわら市で再配達がない街へ

 

内容としては共働き世帯を対象に「宅配ボックス」を設置し、再配達をなくそうというもの。

宅配ボックス、名前だけは知っていたのですがこの実験で使われるものは押印もできるみたいで、思っていたよりもずっと便利そうですね。

再配達には受け取り手の感じる手間以外にも、届けてくださる方の労働力や配達が増えることによるCO2排出量の増加など、様々な問題があります。

便利な手段が増えた昨今ですから、荷物を受け取る側にも配達する側にも、そして環境にとってもよい「届け方」が見つかればと思います。

【カテゴリ】ニュース

エウロパ

たると

最近雨の日が多く気分がいまいち盛り上がらないですね。

 

 

以前から海が存在するかもと言われていた
木星の第2衛星「エウロパ」ですが
9月26日、NASAは新発見があったと報じました。

ハッブル宇宙望遠鏡での観測で、
水蒸気が地表から噴出している様子を確認したとのことです。

水蒸気はおおよそ200kmほどとのことで、
我々の想像を絶する規模ですね。

 

生命が存在するための必須条件の1つとして
水が存在することが挙げられますが、
この水蒸気の発見が、エウロパの表面化に液体の水が
存在する可能性をより裏付けるものになったと私は思います。

 

人類の夢である地球外生物の発見が待ち遠しいですね。

【カテゴリ】ニュース

Swift Playgrounds

たると

八月に比べ気温も下がってきており、秋が近づいてきた感じがしますね。

たるとです。

 

「Swift」といえばiOS、Mac OS向けアプリを開発できる
プログラミング言語ですが、
その「Swift」をゲーム感覚で学ぶことができる
「Swift Playgrounds」という学習用ツールがあります。

そんな学習用ツールがiOS 10を搭載したすべてのiPad向けに
無料で提供がされるようになったみたいです。

詳細

これによって、プログラミングを学ぶ敷居がますます低くなるといいですね。

【カテゴリ】ニュース

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示