宇宙旅行

今年も残り一か月を切ったという現実を知り、
謎の焦りを覚えているたるとです。

思い残すことがないよう、来年に向けやるべきことはやらなきゃですね…。

 

 

さて、みなさんは一生のうちに一度は宇宙旅行をしてみたいと思いますか?

夢と希望にあふれている方でしたら、
一度は体験したい!と思っているのではないでしょうか。

(私は怖がりなので嫌ですが)

 

 

なんと、2023年を目途に宇宙旅行の事業化が目指されているみたいです。

 

宇宙の旅詳細

 

ただ、宇宙旅行としましても時間はおおよそ90分で、
旅行というよりは、短時間のフライトといった感じです。

 

気になるお値段ですが、

なんとおひとりあたり約1400万円です。

 

 

……宝くじに当たりお金が有り余るというかたは、
視野にいれてみるのもいいかもしれませんね。

【カテゴリ】ニュース

環境省が萌えキャラ募集

おはようございます。健康診断を終え、伸びない身長に落ち込んでいるめろんです。

さて、タイトル通り環境省が「公式萌えキャラ」のデザインを募集しているということです。

 

環境省が“萌えキャラ”のデザインを募っている。同省が推進する国民運動「COOL CHOICE MOE」をPRする「君野イマ」と「君野ミライ」のデザインを、クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」で12月4日まで募集中。報酬は総額54万円(税・システム利用料込)。

 

引用:環境省「公式萌えキャラ」デザイン募集 並行世界の女子高生「君野イマ」と「君野ミライ」

 

なぜ萌えキャラ…?と思ったら、「環境省」の英名である「Ministry of the Environment」の略称が「MOE」だからだそうで、妙に納得してしまいました。

ブログ執筆現在(11月24日)絶賛募集期間内ですので、萌えキャラのデザインに自信のある方は是非応募してみてはいかがでしょうか。

【カテゴリ】ニュース

再配達がない街へ

おはようございます。めろんです。

皆さん、オンラインショッピングはよく利用されるでしょうか?

Amazon、楽天、ネットオークションにフリマアプリ…出不精な私はよくそういったサービスを利用します。出掛けなくても欲しいものが家まで届くなんて便利な時代になったな…と思いつつ、そこでよく困るのが「荷物の受け取り」です。

私は実家暮らしなのですが家に人がいるかどうかが時間帯や日によってまちまちで、「少し買い物に行っていた間に不在票が…」「家にはいたけど手が離せないときに配達が…」なんてことがちょくちょくあります。不在票が入っていても平日帰宅してからだと再配達の受付時間に間に合わずに、せっかくすぐに届けてもらったのに受け取りが遅れる、ということも度々。

同じ悩みを持つ方は多いようで、最近ではコンビニで受け取れたり駅のロッカーで受け取れたり…海外の話だったと思いますが、車のトランクに荷物を配達してくれる、なんてサービスも話題になっていましたね。

色々な受け取り方を選択できるようになってきた現在ですが、まだまだ再配達に悩まされる機会は少なくないのではないかな、と思います。

そんな中、荷物の受け取りについて興味深い実験が始まるようなのでご紹介を。

 

パナソニック、「宅配ボックス実証実験」を開始–福井県あわら市で再配達がない街へ

 

内容としては共働き世帯を対象に「宅配ボックス」を設置し、再配達をなくそうというもの。

宅配ボックス、名前だけは知っていたのですがこの実験で使われるものは押印もできるみたいで、思っていたよりもずっと便利そうですね。

再配達には受け取り手の感じる手間以外にも、届けてくださる方の労働力や配達が増えることによるCO2排出量の増加など、様々な問題があります。

便利な手段が増えた昨今ですから、荷物を受け取る側にも配達する側にも、そして環境にとってもよい「届け方」が見つかればと思います。

【カテゴリ】ニュース

エウロパ

最近雨の日が多く気分がいまいち盛り上がらないですね。

 

 

以前から海が存在するかもと言われていた
木星の第2衛星「エウロパ」ですが
9月26日、NASAは新発見があったと報じました。

ハッブル宇宙望遠鏡での観測で、
水蒸気が地表から噴出している様子を確認したとのことです。

水蒸気はおおよそ200kmほどとのことで、
我々の想像を絶する規模ですね。

 

生命が存在するための必須条件の1つとして
水が存在することが挙げられますが、
この水蒸気の発見が、エウロパの表面化に液体の水が
存在する可能性をより裏付けるものになったと私は思います。

 

人類の夢である地球外生物の発見が待ち遠しいですね。

【カテゴリ】ニュース

Swift Playgrounds

八月に比べ気温も下がってきており、秋が近づいてきた感じがしますね。

たるとです。

 

「Swift」といえばiOS、Mac OS向けアプリを開発できる
プログラミング言語ですが、
その「Swift」をゲーム感覚で学ぶことができる
「Swift Playgrounds」という学習用ツールがあります。

そんな学習用ツールがiOS 10を搭載したすべてのiPad向けに
無料で提供がされるようになったみたいです。

詳細

これによって、プログラミングを学ぶ敷居がますます低くなるといいですね。

【カテゴリ】ニュース

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示