ビオトープ

先日、愛知県下水道科学館にあるビオトープへ遊びに行ってきました。
RIMG0011.jpg

ビオトープとは、生き物がありのままに生きる場所という意味だそうです。

ビオトープという言葉には色々な解釈があるようですが、現代の街中で人間によって作られた自然環境のことをビオトープと言いちょっとしたブームになっているようです。

ビルの屋上にある緑園や、ベランダ菜園なども広義の意味ではビオトープと言えるのでしょうか。

中に入ると雑草が生い茂っていますが、池や小川、林など田舎ののどかな光景。
RIMG0051.jpg

ここの小川は下水をキレいにした水が流れているそうです。
RIMG0020.jpg

よく見ると魚やザリガニが住んでいるようです。
下水もここまでキレいになるんですね。
RIMG0058.jpg

ザリガニ取りをした子供の頃を思い出したり。
RIMG0031.jpg

名古屋に住んでいるとザリガニを目撃したり、土をさわる機会も少ないので良い刺激になりました。

【カテゴリ】No.04 「エコについて」

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示