真夏のような気候

feliz

皆さん、おはようございます。暑くてスーツの上着はもう着ていない新入社員のfelizです。

それにしても、5月下旬だというのに真夏のような暑さですね。最高気温が30度を超える日もあり、今が7月、8月ではないかと思ってしまうくらいです。

やはり、真夏の期間が年々長引いているのを踏まえると、地球温暖化が進んでいるのかなと思ってしまいます。日本もどんどん熱帯の気候に近づいているのでしょうか?

この前は5月なのに台風が発生して、「もうこの時期に台風か!」と思いました。

とにかくこれからは熱中症にだけは気をつけて、水分を多めに取るようにしていきたいと思います。

【カテゴリ】Webサイト

夏がやってきそう

たると

おはようございます。

最近は梅雨ということもありじめじめ暑い日が続いております。

梅雨が明けるともう夏です。今年の夏も例年通り熱中症をつねに警戒しないといけない暑さになりそうです。

 

夏といえばエアコンや扇風機が必須かと思います。

一人暮らしの身としては極力電気代を抑えたいと思い、

できるかぎり耐えられる日は扇風機を使おうと考えています。

が、本当に扇風機はエアコンより電気代がお得なのか?

とふと疑問に思いましたので調べてみました。

 

http://matome.naver.jp/odai/2134357888608709901

 

なるほど、思っていた以上に扇風機は安上がりで済みそうですね。

とはいったものの、扇風機だけではツラい日ももちろんあると思うので、

使い分けは大切ですね。

【カテゴリ】雑談
kinoko

こんにちは、kinokoです。

さて、6月から道路交通法が改正されるのはご存知ですか?

あまり知らないという方のために、ちょっとまとめておきます。

 

具体的な違反行為は以下の14点です。
1.信号無視
2.通行禁止違反
3.歩行者専用道での徐行違反等
4.通行区分違反
5.路側帯の歩行者妨害
6.遮断機が下りた踏み切りへの進入
7.交差点での優先道路通行車妨害等
8.交差点での右折車妨害等
9.環状交差点での安全進行義務違反等
10.一時停止違反
11.歩道での歩行者妨害
12.ブレーキのない自転車運転
13.酒酔い運転
14.安全運転義務違反

1,6,10,11などは比較的分かりやすいですが、中には具体的な内容が分かりにくいものもあるかと思いますので、日常生活で想定されるシーンをまとめてみます。

 

 

・道路の左側を通行しなくてはならない。
→最近では、車道の一部を利用して自転車専用レーンを設置している道路も増えてきましたが、必ず左側通行をする必要があります。
 つまり、車と同じ方向に走行する必要があります。(右側通行は禁止です)

 

自転車道がある道路では、原則車道を走らなくてはならない。

→13歳以下の子どもや70歳以上の高齢者の方は、自転車通行可の標識がなくても歩道を走行することが出来ます。

 

 

・一時停止の標識(止まれ)では、一旦止まって足を地面につけなくてはならない

 

一方通行路で「自転車(軽車両)は除く」という条件がついていない場合は、逆走してはならない

 

・携帯電話やイヤホンで音楽を聞く等のいわゆる「ながら運転」は禁止

 

・雨の日の傘さし運転は禁止

そして、今回の法改正ではたとえ子どもであっても14歳以上の場合は摘発の対象となります。

 

3年以内に2回以上の摘発を受けた場合、公安委員会の命令を受けてから3ヵ月以内の指定された期間内に自転車運転講習会への参加が必要となり、従わない場合は告発され5万円以下の罰金となります。

 

 日常で自転車を運転する方は気をつけましょう!

 

【カテゴリ】Webサイト
ヤマ

こんにちは、ヤマです。

iPhoneのセキュリティは進化しているのか、退化しているのか。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1505/28/news045.html

これだけでクラッシュしてしまうとは、恐ろしいですね。

このような仕事していると、

どんな文字列で、どんな原因なのか、もう少し詳しく知りたいと思ってしまいます。

【カテゴリ】Webサイト
uzura

こんにちは。

uzuraです。

 

タカラトミーが、スケールスピード(90分の1)で時速500キロに相当する速度で走行出来るミニチュアリニアモーターカーを発売するそうです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1505/26/news117.html

 

「ミニチュア」リニアモーターカーですが、車体とレールに搭載された磁石の反発力で浮上・加速をするという本格仕様だそうです。

私が子どもの頃には、おもちゃの電車といえば、ゼンマイを巻くと走るモノや、少し高価なものだとモーターで走行する程度でしたが、今は「これはおもちゃなのか?」と思ってしまうほどハイテクになっているようです。

 

価格は3万5000円と、子どもに買い与えるには少し高価ですが、ここまで本格的だと大人が遊んでも楽しそうですね。

【カテゴリ】Webサイト

体重計に乗ろう

めろん

おはようございます。

めろんです。

会社の階段を使い始めて1週間経ちました。

怠け者な自分を奮い立たせるため、前回のブログを書いた後に知り合いにも「階段を使うことにした」と宣言。外堀から埋めていくことで自分を追い詰めていく作戦です。

それが功を奏したのか、今朝、こんなニュースのURLが私に送られてきました。

体重量るだけで肥満改善、やせ気味の人は増える

確かに体重計の数値が増加の一途をたどり始めてから、体重をはかる間隔が長くなってきたような気もします。もとからあまり気にしていなかったのもありますが。

やはり、“意識する”ということが実際の行動にも影響を及ぼすのかもしれませんね。

階段の上り下りと同様に、体重計に乗ることも日課にしてみます。

 

…一応断っておきますが、私は肥満ではないです。あくまで体型がちょっと気になっているだけです。

【カテゴリ】日常の出来事

24時間営業してほしい店

ゆでたまご

24時間営業というとコンビニを真っ先に思い浮かべる方が
多いかと思います。

コンビニ以外でも、スーパーや牛丼屋、ファミレス、銭湯等
24時間営業のお店は数多くあります。

今後、24時間営業して欲しいお店のアンケートランキングの
記事がありました。

1位は病院で2位が銀行と3位以下を大きく離してこの2業種が
圧倒的に多かったです。

どちらも平日の日中が主な営業時間で夜間は時間外料金が
必要となるけれども、日常的に利用が必要なお店です。

24時間営業は難しいと思いますが、サービスの提供方法等で
検討してもらえるとありがたいと思います。

【カテゴリ】Webサイト

ノーデジタル機器ウィーク

gabe

皆さん、こんにちは。ガベです。

最近暑さが際立ってきましたが、クーラーの効きすぎ気を付けてくださいね。昔、夏場なのに18℃の場所で勤務しなくてはならず、10時間ほど毎日いたら、いつの間にか夏なのに汗をかけないという症状に陥り、今はある程度出ますが、当時はびっくりしたことを覚えています。

それはさておきまして、タイトルに書きました”ノーデジタル機器ウィーク”と勝手に題名を打っておりますが、意味はそのままで電子機器を一週間できる限り持たないことにしようと思いました。身近なものでは、携帯(ガラケーやスマホ)から携帯音楽端末(ウォークマンやiPodなど)は大多数の方が持っていると思います。また、大多数の方が、電車や通勤時、はたまた食事中なども使っていたりします。中には、携帯がないと何もできない人もいるだとか。(駅から自宅までがわからなかったり)

今自分の持っているデジタル機器というと携帯(ガラケー+スマホを2台)と5年来のウォークマンです。

昔は携帯などを持っていなかった時は結構行き当たりばったりで、出たとこ勝負感が強かったのですが、携帯(特にスマホになってからは)を持つようになってからは、道や飲食店を探すのに大変活躍してます。

とはいえいきなりなぜこんなことを始めようかと思ったといいますと、現在片田舎な場所から電車に揺られて都会に出てきております。電車内で本を読んだりはするのですが、ながらウォークマンや携帯を聞いたり触ることが多く、あまり他人との接触を避けるような行動になっていました。同様に周りを見ていると大多数の人が、携帯音楽プレーヤーにスマホがスタンダードになっています。ものすごく(個×個)=孤独と感じてしまい、そこを見つめなおし、自然の音であったり、電車から見える風景を大切にしようと思いたったのがきっかけです。

はたして、続けられるのかは不明ですが、とりあえず一週間やってみて、感じたことを書いてみようと思います。

【カテゴリ】Webサイト

普段の生活

tom

こんにちは。tomです。

皆さんは普段どんな生活をしていますか?

私の場合はある程度「生活の型」があって、自分をそこに当てはめたような生活を日々送っています。そんな中でも私がひとつ気をつけていることは、「楽しむ」ことです。

同 じように見える生活の中でも、まったく同じ日があることはありません。それは、通勤中にすれ違う人であったりニュースの内容であったり、何に注目するかは それぞれ違いますが、変化があるということです。私は、「同じ事をただ繰り返すだけの生活を送っている」と考えると、なんだか疲れてきてしまいますので、 何か「変化」を見つけて「楽しむ」ことをいつも考えています。

最近では、「自分の置かれた環境下でいかに自分を高めることができるか」を念頭において生活しています。そして、行動を見直すべきところがあるのならば実行に移し、どんどん成長していきたいと思います。

以上、tomでした。

 

【カテゴリ】Webサイト

秘密の質問が突破される確立

uzura

こんにちは。

uzuraです。

 

不正ログインを防ぐための措置として普及している「秘密の質問」がどれだけ安全なのかを検証するため、GoogleがGoogleアカウントに使用されている数億件の秘密の質問を分析したそうです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1505/22/news050.html

 

分析の結果、例えばアメリカ人の場合には「好きな食べ物」として19.7%の人が「ピザ」を回答として設定していたそうです。

また、韓国の場合には「生まれた街」が39%、「好きな食べ物」が43%の人が同一の回答を設定しており、Googleアカウントの持ち主が「国」レベルで特定出来れば、高確率で「秘密の質問」は突破出来るという結果となりました。

 

最近ではセキュリティ意識の高まりもあり、パスワードには完全にランダムで強度の高いものを設定しているという人が多いと思いますが、「秘密の質問」がここまで簡単に突破出来るというのは盲点なのではないでしょうか。

【カテゴリ】Webサイト

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示