恐ろしいプログラミング言語

こんにちわ。ぼん尻です。

 

fossBytesに掲載された記事

Most Loved Programming Languages Of 2016 — Rust, Swift, Go」で愛されるプログラミング言語と

恐れられている言語のランキングが発表されました。

 

順位は以下のようになっています。

 

愛されてるプログラミング言語・技術 ランキング

  1. Rust(79.1%)
  2. Swift(72.1%)
  3. F#(70.7%)
  4. Scala(69.4%)
  5. Go(68.7%)

恐れられているプログラミング言語・技術 ランキング

  1. Visual Basic(79.5%)
  2. WordPress(74.3%)
  3. Matlab(72.8%)
  4. Sharepoint(72.1%)
  5. CoffeeScript(71.0%)

 

愛されているプログラミング言語はRustでした。

恥ずかしながら、存在を始めて知りました。勉強不足ですね。

Mozillaが開発しており、2015年5月16日にRust1.0がリリースされています。

関数型プログラミング、並列アクターモデル、手続き型プログラミング、オブジェクト指向プログラミングを

サポートしているようです。

特徴として、安全性、メモリ管理、並列性に優れているそうです。

 

最下位はVisualStudioだそうです。

理由としては、簡単に組める分、可読性の低い適当なソースでも動いてしまうのが

メンテする際に厄介になっているのが原因のようです。

 

やはり、メンテがしやすいように、他人が分かるようにソースを書かなくてはいけませんね。

気をつけなければ。

 

 

 

 

 

 

【カテゴリ】プログラミング

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示