マウスだこ

こんにちは。めろんです。

前のスマホが壊れてしまったのを切っ掛けに、先週からiPhoneデビューしました。

皆さん、アプリの引継ぎやアカウント連携なんかは、スマホが動かなくなってから慌てないように普段からやっておきましょうね…。私は今それで瀕死です。

 

ところで、タイトルに書いたマウスだこというもの、皆さんご存知でしょうか。

私はいつからか忘れるくらいずっと前から、右手首の小指側の皮膚がいつもかたくなっているのが気になっていました。

特に痛みを感じたことなどはないけれど、なんとなく常にそこだけ違和感がある…。

痛みがない以上特に生活に支障はないのですが、あまり気持ちのいい状態ではないです。

ということでふと思い立って調べてみたら、これがどうやら「マウスだこ」、だそうです。

マウスを使う際にいつも同じ部分に負荷をかけているせいで、そこにたこができた、と。

もしかしてこの界隈の方には常識なのかもしれませんが、私は今日初めてその存在を知りました。

今のところ痛みはないものの、調べてみると多忙で手首を酷使したりすると痛むこともあるようです。

予防や対策には、リストバンドやクッションのついたタイプのマウスパッド等がいいそう。

放っておいてある日痛みでマウスが握れなくなった、なんてことのないよう、私も対策を考えようと思います。

【カテゴリ】PC・ネット

以前kinokoさんが書かれていた

「Mastodon」がじわじわと拡大中?

にて紹介されている新SNS「Mastodon」ですが、

世界一のユーザ数を誇るインスタンス「mstdn.jp」を立ち上げたぬるかる氏の

インタビュー記事がITmediaさんに公開されているみたいです。

 

世界最大の「mstdn.jp」を立ち上げた大学院生“ぬるかるさん”は一体何者か

その素顔とドワンゴ入社が決まるまでの10日間に迫る

 

私も読んでみましたが、いろいろと興味深いことが

書かれていますので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

 

本人の知識もすごいんですが、それ以上に両親の理解がすばらしくて、

周囲の環境というのも大切なんだなと思わされる記事でした。

【カテゴリ】PC・ネット

手ぶら観光

こんばんは。
uzuraです。

京都市とJR西日本がJR関西空港駅からホテルまで手荷物を配送してくれるサービスの実証実験を行うそうです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/21/news060.html

このサービスはJR関西空港駅から京都市内のホテル・JR京都駅に手荷物を配送してくれるというもの。

空港に到着した観光客は不要な荷物を先にホテルに送ることで、荷物管理等の不満を解消しようという狙いがあるそうです。

確かに、車以外での旅行となると大きな荷物を常に持ち歩かなくてはいけないので観光に行ける場所が限られたり、荷物管理に時間を取られたりとかなり不便でした。
このサービスで荷物に気を取られる事なく、自由に観光が出来るようになれば観光客にはかなりのメリットがありそうです。

まだ実証実験の段階なのでこれからどういった形で運用されていくのかはわかりませんが、全国的に広がってくれればかなり便利になりそうなサービスですね。

【カテゴリ】Webサイト

「今、頑張ること」の大切さ

この春、晴れて社会人の仲間入りをした皆さん。
入社して3週間弱が経ちましたが、日々の業務には慣れましたか?

 

早い会社では、そろそろOJTによる研修も始まっているのでしょうか。
OJTでは、毎日の業務を進める上で必要な様々なことを教えてもらい、
色々と覚えなければいけないことが沢山ありますよね。
出来ないと叱られることもあり、もうすでに、精魂尽き果てている人はいませんか?

 

そんなあなたに、「今、頑張ることの大切さ」についてお話してみようと思います。

 

入社一年目の重要性

 

社会人として最初の1年間は、これから先の会社勤めにおいて何より大切な時期です。

 

覚えなければいけないことが山のようにあり、人付き合いも慣れていないため、相当苦労すると思います。
当然、会社においては一番下っ端ですから、同期以外はみな上司、先輩です。
毎日叱られてばかりで、時には感情的になってしまい、仕事を辞めたくなる時もあるかも知れません。

 

ですが、その苦労の中で「社会人一年目」のうちにどれだけ努力するかで、
その後の人生が決まると言っても過言ではないと思います。

 

高校、大学、専門学校でどれだけ勉強してきたかに関わらず、
全ての新入社員はみな「社会人一年目」という、同じスタートラインに立つことになります。
ですが、スタートラインは一緒でも、時が経つにつれて、少しずつ差が出てきます。

 

最初にできた差は、後になるほど、さらに大きな差へと変わります。
1年目、2年目、3年目と進んでいくうちに、それは取り戻すことの出来ない「明らかな差」として現れます。

 

社会人としてのゴールデンタイム

 

入社数年、特に1年目に得た知識、マナー、経験、人付き合いは、社会人基礎力となり、その後のあなたを強く支えることになります。

 

もちろん新入社員ですから、毎日叱られてばかりでつらいことでしょう。
ため息ばかりの毎日かもしれません。

 

しかし、自分がまだ成長段階だからこそ、つらいと感じることができているのです。
成長してしまえば、困難は簡単に乗り越えられます。

 

できないからこそ、難しく感じます。

 

分からないからこそ、大変だと感じます。

 

新入社員が「仕事が大変だ。やめたい」と思うことは「悩み」というより「当然」であり、
どう乗り越えるかによって、成長が決まります。

 

1年目は、社会人としての成長を決めるゴールデンタイムなのです。

 

仕事はして当たり前。それ以外にどれだけ頑張れるか。

 

勘違いしてはいけないのは、「給料はもらえて当たり前」ということ。
給料は、会社の求める業務を行った対価として支払われるもの。
「言われた仕事を期限内に行う」のは、当たり前の話です。

 

いかに、与えられる仕事や求められる期待以上の仕事をするか。
それは、仕事以外にどれだけ頑張れるかにかかってきます。

 

私の入社1年目も、入社3ヶ月後から、派遣業務に就いていましたが、苦労ばかりの毎日でした。
「こんな会社、やめてやる!」と何度考えたことか、数え切れません。

 

仕事を円滑に進めるための方法、知恵、技術も知識も何もありませんから、毎日が勉強でした。
派遣先の担当者に「こんなことも分からないのか!」と言われながら、一つ一つ覚えていきました。
沢山失敗もしましたし、派遣先の他の社員さんに迷惑をかけたこともあります。

 

出来ないことがあっても、日々の業務はこなさければいけないので、
仕事中に解決できなかったことは、家に帰ってから勉強したり、
会社の先輩、上司に教えて頂きながら
少しずつ力を付けていきました。

 

はじめのうちは分からないから大変なだけ。

 

しかし、今振り返って考えると、新人だからこそ大変だったのです。
何も知らない、分からない初心者だから「しんどいなあ」と感じていたのです。
そのうち、仕事にも慣れ、技術も身についてしまうと、新人のころの抱いていた悩みはとてもかわいらしく思えます。

 

今、新人時代と同じ状況になれば、いともたやすく困難を乗り越えていける自信があります。
成長したからです。
知識があり、技術、人付き合い、マナーを知っているからこそ、どうすればいいのかという「答え」をすぐ出せます。

 

「分からないこと」をなくす為に勉強しよう。

 

新人時代は、何でも大げさに難しく感じます。
知識も知恵もないですから、ささいな作業に膨大な時間をかけてしまうことになります。
そのうえ、上司からも「そんなことも分からないのか」と叱られますから、自信をなくすことになるのです。

 

正直なところ、上司も先輩も「分からなくて当たり前」と思っていることもあります。
でも「分からないこと」を無くす努力を求めています。

 

やはり、入社一年目は、「いかに勉強するか」が求められるのではないでしょうか。

 

0.1%の成長と0.2%の成長。1年後はどう違う?

 

勉強も、仕事も、健康も、日々の努力が大切。
続けた人にだけ成果と喜びがもたらされます。

 

0.1%成長を毎日続けたら?
0.2%成長だったら?
0.5%成長だったら?
1年後はどうなっているでしょうか?

 

毎日成長なし → → 1倍(変化なし)
毎日0.1%成長 → 1.44倍
毎日0.2%成長 → 2.07倍
毎日0.5%成長 → 6.17倍

 

ちなみに、5年後はというと、
毎日成長なし → → 1倍(変化なし)
毎日0.1%成長 → 6.20倍
毎日0.2%成長 → 38.33倍
毎日0.5%成長 → 8975.58倍

 

さらに10年後になると、
毎日成長なし → → 1倍(変化なし)
毎日0.1%成長 → 38倍
毎日0.2%成長 → 1,470倍
毎日0.5%成長 → 80,561,104倍

 

毎日のちょっとした努力が、数年後には数倍の結果となって帰ってきます。

 

5年後、10年後、20年後に、「続けてきてよかった!」とハッピーでいられるか、
「続けていればよかったなぁ。。。」と悲しむか。

 

それは、今日どうするか。どちらを選ぶか。
の積み重ねです。

 

引用サイト:入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。

【カテゴリ】Webサイト
【タグ】

新生 Google Earth

こんにちわ。ぼんじりです。

 

Google Earthが生まれ変わりました。

主な新機能として「Voyager」と「I’m feeling lucky」が追加されました。

 

早速使ってみることに。

現状では、Google ChromeとAndroidアプリで対応しているようです。

 

起動してみるとアプリがローディングを開始しました。

google_earth_top

プログレスバーが「45億4,300万年中 XX年分の処理が完了しました」となっています。芸が細かい。

 

google_earch_main

左のメニューから「Voyager」を起動すると、作家・科学者・非営利団体などとGoogleが制作したガイドツアーが表示されます。

google_earth_voyager

google_earth_voyager_detail

 

 

「I’m feeling lucky」は「Voyager」の下にあります。Googleが「探索する価値あり」とした名所2万ヶ所からランダムの

場所に移動します。

google_earch_main_2

google_earth_lucky_2

久しぶりにGoogleEarthを使いましたが、こんなに立体的でしたっけ。

VRにも対応したそうなので、そちらも使ってみたいです。

 

しかし、GoogleEarthっていつ使えばいいのだろう・・・。

【カテゴリ】Webサイト

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示