Androidスマホ向けOffice

tom

MicrosoftがOffice for Android phoneの公式リリースをアナウンスしましたね。
MicrosoftOfficeといえば、皆さんもなじみ深いWord、Excelなどあると思いますが
今回はExcelWordPowerPointがリリースされました。

保存場所にはGoogle Drive、Dropboxなどクラウドとの連携もでき、
Androidユーザである私にとってはうれしい話です。

自身のAndroidにExcelを入れてみたのですが、
ばっちりクラウドからファイルを確認することが出来ました。
無料のMicrosoftのアカウントをもっていれば、Androidからも編集することが出来ます。

いつもパソコンでExcelをつかっているのでなんとなく不思議な気分でしたが、
簡単に編集する分には十分なので、今後も使っていきたいと思います。

【カテゴリ】Webサイト
uzura

こんにちは。

uzuraです。

 

米Googleが、デスクトップ版Gmailの正式機能として、送信ボタンを押してから最長で30秒間、メールの送信を取消せる機能を追加しました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/24/news052.html

 

これまでは実験的なサービスとして公開されていましたが、今回の発表で晴れて正式機能となりました。

いくら送信前にじっくりと内容を確認していても、送信ボタンを押してしまった後に「あっ!」となってしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。

この機能は今のところデスクトップ版でしか使用出来ないようですが、メールを打つ機会はAndroidやiOS等のスマートフォンを使っている時のほうが多いので、早くそちらでも使えるようになるといいですね。

【カテゴリ】Webサイト

無接点充電

uzura

こんにちは。

uzuraです。

 

無線給電技術に関する業界団体が、無接点充電の規格「Qi」の仕様をバージョンアップし、送電出力を従来の5ワットから15ワットに引き上げたそうです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/25/news110.html

 

最近ではケーブル経由30分で60%の充電が出来るそうですが、今回の新しい規格では、無線給電で同じレベルの性能が実現出来るそうです。

まだ送信側と受信側の距離が近くないといけない等の制約はあるようですが、この技術が進歩すれば、将来的には家の中なら何処でも常に充電が出来て、充電ケーブルなんていらない時代がくるかもしれませんね。

【カテゴリ】Webサイト

暑さの原因は窓?

ゆでたまご

梅雨入りして、これから暑さもどんどんと本格的になる季節が
やってきました。

今ではほとんどの施設に冷房があり、施設内にいる時は
あまり暑さを感じることはありませんが、数年前のように
節電が必要となり、冷房を使用できなくなることも想定されます。

室内の暑さの原因は「窓」が関係しているようで、
窓や外壁などからの熱の侵入を防ぐことで、少しの冷房でも
快適に過ごすことができるようになるようです。

環境のためにも、断熱方法を検討してみたいと思います。

【カテゴリ】Webサイト

肩たたき機

めろん

おはようございます。めろんです。

タイトルを見ると父の日の話題のようですが、実際は全然関係ありません。

さて、私は仕事中はほとんどパソコンに向かっています。そして趣味はスマホとにらめっこしたりゲームをしたり本を読んだりすることです。

そのせいなのか視力がものすごく悪いのですが、それ以上に学生時代から悩まされていることがあります。何を隠そう肩こりです。

美容院に行ったときはマッサージしてくれたお姉さんに「すごくこってますね」と言われました。最近では帰宅時に電車を待つホームで無意識に肩をぐるぐる回しています。なんだかすごい音がします。

実は家にはマッサージチェアがあるのですが、なぜか肩たたきを選択して頑張って高さを調整してもまったくちょうどいい位置に当たらないのです。それどころか頭をたたかれている状態です。なぜかというか、十中八九私の身長が足りないせいでしょうが…あまり認めたくないことに。

そんなこんなで、先日ついに肩たたき機を買いました。肩をチョップしてくれると言う謎の宣伝文句にひかれて選んだのですが、ちょっと重くてやや音が大きい気がするものの、使った後に肩を回してみると「なんだかすごい音」がしなくなるので効果はあるんだと思います。心なしか肩が軽くなりますし。

早口言葉みたいですが結構すごいものでした。肩たたき機。

【カテゴリ】日常の出来事

違和感

たると

昨日、久しぶりに大阪に行ってきました。

 

おおよそ一年ぶりの大阪だったので、

いろいろと戸惑うことが多かったです。

その1つにエスカレーターの立つ位置です。

私の地元や名古屋、東京などほとんどの地域では左なのに対して、

大阪だけ右なのです。

 

大阪に行きなれていたころの自分はまったく違和感を感じていなかったのですが、

改めて昨日、右に立ってみると違和感しか感じませんでした…。

(車にしても電車にしても、左側に座るほうがなぜか落ち着きます、私は)

 

あともう1つの違和感は、関西弁でした。

私自身、生まれも育ちも関西なのですが、

名古屋に慣れたのか、関西弁を忘れた節が少しあります。

旧友にあった際も、標準語になったねと言われるしまつ・・・。

 

気づかないうちにいろいろと染まっちゃったのかもしれませんね。

 

 

【カテゴリ】Webサイト
tom

皆さん、アラーム機能付き耳栓「Hush」をご存知でしょうか。

アラーム機能つき耳栓Hush(ハッシュ)
Hush

欲しい!!!!!!
って思ったけれども、どうやらまだ製品化されていない(?)ようで..。

ちなみに興味本位で調べて見たところ、
日本では2016年の1月以降に購入できそうな感じでした。
(定かではないですが・・!)

お値段はなんと私が確認した段階では27,000円!高い・・・(泣)

しかし、Hushの機能を見ていると、27,000円払う価値はあるのかな・・・?
なんて思ったり。。

とにかく発売されるのが楽しみですね。

【カテゴリ】スマートフォン・携帯

イベント・イベント・イベント

ヤマ

こんにちは、イベント疲れと食べ疲れのヤマです。

昨日の日曜日は連続のイベント参加でした。

イベントその1<台湾ちまきの会>10:00~14:00

台湾通・台湾好きの日本人、お姉さん、お兄さん、おじさん、おばさんの各台湾人
およそ20名が集まって台湾ちまきを作りました。
台湾も地方によってちまきの葉っぱが違うようで、
3種類のちまきをすべて手作業で作り、その間に台湾料理を堪能し、
大変たのしい時間をすごしてきました。

イベントその2<本場の味が楽しめる中国料理ツアー>14:00~16:30

そのイベント後、仲良くなった人たちと
自分も知らない本場の味が楽しめるお店を紹介してもらいました。
よく行く物産店から、中国の朝食が楽しめるお店など。
合計3店舗ほどをはしごして、牛肉麺と油条と豆乳を堪能し、その場で解散。

イベントその3<タイフェス!>16:30~18:00

実は、去年も行きたくて行けなかったタイフェス!
辛いものが好きなので、念願かなって本場(に近い)タイ料理を堪能してきました。
定番であろう、「カオマンガイ」と「トムヤムクンの麺入り」を食べてきました。
スパイシーでさわやかな酸味もきいてて本当においしかったですよ!

番外編<夜食>21:00~
その後、帰宅してすぐ今週のお弁当の買出しをして、
ささっと弁当を作ったあと、相方がおなかすいたと言ったので、
近所の「にぎりの徳兵衛」へ行って、おすしを食べて帰宅。

途中からうすうす気付いてはいましたが、
軽い肥満になった一日でした。

 

【カテゴリ】料理の話
gabe

皆さん、こんにちは。

ガベです。

先日の土曜日にITパスポートの試験を受験してきました。

IT系の資格試験はこれで二回目で前回は基本情報処理技術者試験を受けましたが、前回は惨敗でした。IT系の国家資格と言うと「ITパスポート」から始まり、「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」「更に上級の各種試験」と順番に難しくなっています。

と言いましても、ITパスポートも合格率が40%とそこそこに難しいので、通勤電車の中で毎日単語帳を作っては覚えていきました。

ITパスポートだけに関して言いますと、年二回などと言う受験日が決まっているわけではなく、毎週どこかで行われています。また、会場にはいきますが、学校のような施設ではなく、完全に間仕切りのされたスペースでパソコンが一台設置してあり、それを使って規定時間に問題を解いていくのですが、少しばかり緊張して最初の方はあとで見直したら、結構間違っており危なかったです。

ですが結果、合格できました!!

ただ、かなり過去問をやっていたのですが、やはり本番は・・・と言うか、過去問題にないようなものがかなり出てきて、焦りました。結果合格したので、努力自体は認められたのでよかったです。

次は10月18日に行われる基本情報技術者試験があるので、忘れずにエントリーして、合格ができるようにしたいです!

【カテゴリ】日常の出来事

test

ぼんじり

こんにちわ。ぼんじりです。

 

「ほげ学」とは、日本国内において秘かな流行語となりつつある言葉「ほげ」について論じたり、

さらには「ほげ」の多用によって発生した病気「ほげ症候群」について研究する学問である。

「ほげを考えるページ」http://kmaebashi.com/programmer/hoge.html

 

以前何も考えずにコピペしていたころには、多数見受けられたhoge

今では打つことはそんなに無いですが、ふと気になったのでhogeについて

調べてみました。

上記のサイトではとても面白くまとめてあったので紹介します。

 

FAQ

「ほげ」って何ですか?

日本に古来より伝わる言葉で、困ったときや、わからないとき、 面倒なときなどに救ってくれる有難い言葉です。 「ほげ」の出現は 1980 年代前半と言われ、この時期に各地で 独立して発生したと言われています。今や日本のイソターネットを 語る上で欠くことのできない村井純氏 も、この頃に、「ほげ」を 口癖としていたという説もあります。 「ほげ」を使用した最古の記録の一つは、1984年頃に 曽田大明神@名古屋大学(現SRA)が使用した “hoge” です。 現在でも曽田大明神に奉納されている 3.5 吋のフロッピィディスク中には 当時のままに残っている可能性があります。

どのようなときに使うのですか?

ファイル名や関数名、変数名などの命名で困ったときに使用します。
何か尋ねられたり、頼まれたりしたが、意味がわからず聞き返すときに 使います。このときは単に「ほげ?」と言うだけで十分です。

計算機に向いながら、何も入力することがないときに、とりあえず 入力します。このときは hoge と入力することが一般的です。 達人になると、何も考えなくても手が勝手に hoge と入力するように なるそうです。
頭が壊れた様を表現するときに使用します。 単に壊れたときは「頭がほげぇとなった」と言い、壊れ方が酷いときは 「頭がほげほげぇになった」と「ほげ」を二つ重ねて強調します。 さらに強調するためには、さらに「ほげ」を重ねます。決して、 「超ベリほ」(超ベリー ほげ)などという強調はしないで下さい。
疲れたり、憂鬱なときにつぶやく言葉として使います。このとき、 「ほげぇ~」とつぶやくのが一般的です。

 

なるほど。私はまだ達人の域には達していないようです。

hogeは「メタ構文変数」というプログラム上の識別子の一つだそうで、

何も意味が無いわけではないそうです。

 

海外だと「foo」が一般的でRequest For CommentのRFC3092に解説も掲載されているようです。

 

自分は何も考えずに手が勝手に「test」と打ってしまいますね。

これからは「foo」を打つようにし、外人気取りにしてみます。

 

では。

【カテゴリ】Webサイト

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示