名は体を表す

ゆでたまご

物や動植物の名前で、見た目や特性から付けられている場合が
あるかと思います。

中には名前から実際の物をイメージし辛い場合もありますが、
とても解りやすいものが話題になっています。

「死者の指」と呼ばれているキノコが名前の通りの
見た目です。

画像
※ホラー等が苦手な方もいるかと思いますので、閲覧に注意してください。

見た目と名前をイメージしやすいです。

【カテゴリ】Webサイト

夏の大敵に

めろん

おはようございます。めろんです。

明日から6月。いよいよ夏ですね(と、最近毎回書いている気がします)。

暑さと並んで私が夏を苦手な要因、それは、虫刺されです。というか、蚊の存在そのものです。

夏は暑いので他の季節に比べ肌の露出が増え、そしてそこを狙ってくる蚊…。

刺される痒み以外にも、寝苦しい夜に耳元を飛んであの不快な音を響かせるという睡眠妨害もありますね。

そんな蚊が今年も現れ始めました。

蚊取り線香を炊いたり虫の苦手な香りを発するものを玄関に置いたりと色々な対策があると思いますが、私が去年からお世話になっているのは「蚊がいなくなるスプレー」というそのものずばりな名前のスプレーです。

1プッシュで24時間効果があるというものを使っているのですが、確かによく効きます。噴射してしばらく、飛んでいた蚊がテーブルの上に落ちてきて苦しみ出したときは流石に対処に迷いました。

小さいお子さんがいたりペットを飼っていたりするお家では注意が必要かと思いますが、蚊に悩まされている方には選択肢としておすすめです。

【カテゴリ】日常の出来事

質問力

ヤマ

こんにちは、

今年で37歳だと思っていたら、

計算したところ、実は今年38歳になることがわかった、ヤマです。

 

トムさんが「“思考”に気をつけなさい」という記事を書いています。

最近自分も色々習い事をしていて、

この記事が気になったので、書いてみます。

 

このマザーテレサの言葉は有名なので、

知っている人も多いと思います。

しかし、大部分の人にとって良い言葉になるのでしょうか。

 

 

トムさんは記事でこう書いています。

—————————————–
・「ダメだ」と分かっていても、それが習慣となってしまった事も多く
・「それが自分の人生になる」と考えると、改めて自分の”思考”について振り返らせられます。
・何か失敗してしまったとき、何かに躓いてしまったとき
 改めて”思考”を考え直す必要がありそうですね。
—————————————–

これはブログ記事なので、

もちろんトムさんが、自分の思いを色々と省略して書いていると思いますので、

あくまで日常会話で、このようなやり取りがあったという前提で、

かつ、この言葉から何かを得たいと考えていると仮定して、

相手への質問をしてみたいと思います。

 

「ダメだと分かっていても」

これについては、

「何が具体的にダメだと感じていますか」

「何と比較してダメだと感じていますか」

という質問が有効そうです。

自分が発した言葉の奥にある「思考」を引き出します。

人が発する言葉は、その人の経験、価値観、思考によって、

フィルターされて発信されます。

言葉は、その人が本当に望んでいる事、考えている事を

適切に表現していない可能性もあるということです。

「事実は1つだが、捉え方は複数」というやつです。

そもそも「ダメ」ではないかもしれないですしね。

 

 

「改めて自分の”思考”について振り返らせられます」

これについては、

「いつ振り返りをしますか?」

「自分の何に対する思考について振り返りをしますか?」

「具体的にどのように振り返りをしますか?」

のような質問をすることで、自分の行動について明確にします。

例えば、目標としている事に、一歩でも近づきたい時、

行動をより具体的にする必要があります。

その為に必要な質問となります。

 

 

「改めて”思考”を考え直す必要がありそうですね」

これについては、

「考え直すことで、何か変化がありますか?」

「思考を考え直すことは、あなたにとってどのような意味がありますか?」

行動の目的を、より具体化します。

そうする事で、その目標自体はその人にとってどれくらい重要なのか、も見えてきます。

 

 

のように、相手への質問というのは、

「相手から情報を引き出す」

の他に

「相手に気付きを促す」

狙いもあります。

 

 

マザーテレサの言葉に戻ってみましょう。

————————————-
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
————————————-

 

良い言葉ですね。

しかし、本当に良い言葉になるかどうかは、

その人が、どう感じて、さらにどのように具体的に行動するかによって変わってきます。

その場合は、先ほどの質問を自分自身に向けます。

 

「自分の思考の何を気をつければよいか」

「自分の行動の何を気をつければよいか」

「どのような習慣が良いのだろうか」

 

注意としては、

相手を論破したり、責めるものでは決して無いということです。

むしろ逆で、相手を受け入れ、解決へ導く為の質問ということです。

そして、相手がそれ望んでいない場合は、このような質問は不要です。

ただ攻めるだけになってしまいますからね。

相手が導いて欲しいと思っている時に、有効だと思います。

 

質問力を鍛えて、

自分自身も、周りの人達も、良い方向へ導きたいものです。

 

【カテゴリ】Webサイト
kinoko

中国で、画期的な(?)バスが紹介されました。

 

北京で開かれている国際見本市「High-Tech Expo」で、中国のエンジニアが開発した大型特殊バスプロジェクトが紹介された。このバスは、自動車の上を走る特殊なものだ。

このバスは、ガントリークレーン・タイプで作られており、側面に二つの支柱があり、特別のレールに沿って道路の端を移動する。なおバスの胴体は、道路の上にあり、車はその下を通行できる。

 

 

どうやら、2010年頃から検討が進められていたようで、

今年後半には河北省北部で試験運行が始まる予定とのこと。

 

中国というと、どうしても安全性に疑問が湧くものですが、仮に実用化された場合には、

深刻な交通渋滞の救世主になるかも知れませんね。

【カテゴリ】海外

“思考”に気をつけなさい

tom

こんにちは、tomです。

皆さん、こんな言葉をご存知でしょうか。

―――――――――――――――――――――――――
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

By マザー・テレサ
―――――――――――――――――――――――――

貧しい人々のために数多くの活動を行った修道女である
マザー・テレサの言葉です。

先日、新聞の記事に書かれていたのが目にとまり
思わずハッとしてしまいました。

つまり「全ては思考から始まるということであり
全てを変えるには思考を変えるしかない」ということです。

言われて見れば確かにその通りで、それが出来ない故の失敗を
多くの人が体験しているのではないのでしょうか。

私自身も、”思考”が原因となった失敗は数え切れません。

「ダメだ」と分かっていても、それが習慣となってしまった事も多く
「それが自分の人生になる」と考えると、改めて自分の”思考”について
振り返らせられます。

何か失敗してしまったとき、何かに躓いてしまったとき
改めて”思考”を考え直す必要がありそうですね。

【カテゴリ】雑談

背負うパソコン

uzura

こんばんは。

uzuraです。

 

最近ゲーム業界ではVR HMDブームが到来しようとしていますが、台湾MSIが斬新なパソコンを発表しました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1605/27/news127.html

 

現在発売されているVR HMDはディスプレイを装着した状態で動き回ることが出来るように、長いケーブルを必要とします。

その為、ゲーム等に熱中するうちに足元のケーブルに引っかかる等の危険があるといわれています。

 

今回MSIが発表したこのパソコンはそんな問題を解決する為に、何と背負って使う事を前提とした形状になっています。

まだ詳細は発表されていませんが、見た目はがっちりしたバックパックといった印象で、グラフィック面ではNVIDIAのGTX980を搭載するとの事です。

 

VR HMDの最終形としてはHMD部分に全てが搭載されるという形だとは思いますが、CPU・GPUの冷却に大きなスペースを必要とする現状では良いアイディアではないでしょうか。

背負って使う製品という事で重量や装着感等気になる部分はありますが、今後の詳細発表に期待です。

【カテゴリ】Webサイト

伊勢志摩サミットの経済効果

豆大福

こんにちわ、豆大福です。

伊勢志摩サミットが開幕しましたね。
昨日から各地で警備体制が敷いており、
警官の姿が目立ちました。

伊勢志摩サミットの経済効果は約1071億円と
三重県が資産していましたが実際はどのぐらい
いくのでしょうかね?

個人的には、警備体制が厳重すぎて、
三重県に行きづらいのではないか・・と思います。

どこまで厳重体制になっているのか

 終点の賢島に通じる近鉄志摩線の列車は、28日まで、2駅手前の「鵜方(うがた)」で止まる。鵜方から賢島まで通常、電車なら、わずか5分。しかしサミット中は、鵜方からシャトルバスに乗り、賢島の手前の駅近くで厳重な手荷物検査を受け、さらにバスに乗り、ようやく賢島に到達する。外務省発行の識別証がないと入ることすらできない。

 賢島で働く志摩市の60代女性は、「普段は、自宅から車で10分。今は車も使えず、検査を受けてからバスで移動。1時間近くかかる」と話した。「不便ですが、サミットが終わるまでは仕方ないと思います」と、手荷物検査に急いだ

http://www.nikkansports.com/general/news/1653200.html

だいぶ不便になってそうですね。
実際の経済効果がどのくらい出るのか。

サミット商戦の結果が気になるところ・・

【カテゴリ】ニュース

スタバの公式アプリ

たると

みなさんはカフェと言われたら真っ先にどのお店を連想しますか?

私は、スターバックス(以下スタバ)やドトールコーヒーあたりが真っ先に思い浮かびます。

(カフェ自体行くことは滅多にないですが……。)

スタバなんかは知名度も非常に高く、誰もが知っているのではないでしょうか。

 

 

そのスタバが、公式のスマートフォンアプリを公開したみたいです。

http://www.techjo.jp/2016/05/490183/

 

アプリのデザインなんかもお店のイメージぴったりですね。

このアプリを使用することで、

会計時にバーコードをスキャンするだけで支払いが可能になるみたいです。

また、利用履歴や残高照会だけでなく、

注文の際のドリンクのカスタマイズもアプリ上で行い、

店員に提示することで対応してもらえるそうです。

 

 

スタバはいつ見てもお客さんが多くレジが混雑していることも少なくないので、

このアプリによってよりスムーズにレジがまわるようになればいいですね。

【カテゴリ】スマートフォン・携帯
tom

「炭水化物を減らすと快便になる。
 食べる量を減らしているというのにね。」
 

相棒は唐突にそんなことを話した。

確かにそうかもしれない。
そんな言葉が頭の中に響く。あるいは無意識の内にただ肯定的な意識が
僕の中に生まれただけかもしれない。
 

「どうせダイエットの話だろう。」とためしに僕は言ってみた。
言うべきではなかったのだ。受話器が氷河のように冷たくなった。
「なぜ知っているんだ?」と相棒が言った。
とにかく、そのようにしてダイエットをめぐる冒険が始まった。
 

「完璧なダイエットなどといったものは存在しない。
 完璧な食べ物が存在しないようにね。」
 

しかしながらダイエットが人を深め、大きくする。
それがより高い次元の救いへの入口になる。

自分がどこにいるのかも定かではなかった。
正しい方向に進んでいるという確信もなかった。
ただどこかに行かないわけにはいかないから、
一歩また一歩と足を運んでいるだけだった。

 
いかがでしたでしょうか!tomです。

先日、なんでも村上春樹風にするとおもしろいという
ぼんじりさんの記事を目にし、挑戦してみたくなり実行しました。

それはさておき、最近とっても快便です。
なんでだろうな~と調べたところ、以前の記事にも書いている
「食事の際、炭水化物を減らす」ことによって胃や腸の負担が
減り、排出が活発になるようです。加えて人は、空腹を感じると
腸の蠕動(ぜんどう)運動を促すホルモンを分泌するようなんですね。
結果、それが快便につながっていたようです。

まったく食べないわけでもないし、ただやっているのは
炭水化物を減らして、腹七分目程度を目安に食事をとるだけ。
もし、便秘でお悩みの方がいれば試して見るのも良いのでは??

【カテゴリ】Webサイト

メロンのはなし

めろん

こんにちは。めろんです。

着実に近づく夏に落ち着かない今日この頃。暑さは苦手ですがどうしたって夏がやってくるのは避けられないので、今日は私の好物でありもうすぐ旬になるメロンのお話でもしてモチベーションを上げていこうと思います。

最盛期にはまだ少し早いですが、この頃ちらほらとメロン味の食べ物や飲み物が出始めましたね。その気になればどの季節の果物も年中手に入る昨今ではあるものの、「期間限定」「夏限定」なんて文字が並んでいるとつい手が出てしまうのは私だけではないと信じています。

ちなみに、夏真っ盛りにもなればバニラアイスとさくらんぼの乗った鮮やかな緑のクリームソーダが無性に飲みたくなる、なんてこともありますが、基本的にはマイルドで控えめなメロン味が特に好きです。

そんな私が最近口にして幸せになったメロン味は、「スタバのメロン&クリームフラペチーノ」「緑の贅沢ハイチュウ」「渥美半島のめろんのあいす」の3つ。スタバに関してはこの間少し書いたので、今回は後者の2つを紹介してみます。

「緑の贅沢ハイチュウ」はハイチュウといえば真っ先に思いつくスティック(?)の形ではなく袋に入ったアソートタイプ。名前の通り緑の果物ばかり4種類も楽しめるお得で贅沢なハイチュウです。メロン以外にはマスカット、キウイ、ライムが入っていた記憶で、どれもおいしかったのですが、やはり私の一押しはメロンですね!色々な味があるおかげで飽きずに食べていたら思わず1日で一袋空けてしまった、といえばおいしさが伝わるでしょうか。

「渥美半島のめろんのあいす」は偶然コンビニで見掛けてなんとなく可愛らしい見た目に惹かれて買ってみた、暑いこれからの時期にぴったりのカップアイスです。名前的に地域限定の発売だったりするかもしれませんので、出会うことがあったら是非。まさしく私が期待する「マイルドで控えめだけどちゃんとおいしいメロンの味」なアイスで、サイズも可愛らしくぱっと見物足りなく思えそうですが、食後のデザートにちょうどいい満足感を与えてくれます。

 

これから夏本番…の前に梅雨がやってきますが、気候はともかくメロンを始めとした旬の果物がおいしい季節でもあります。暑さやじめじめとした空気に負けず、おいしいものを食べて元気に乗り切っていきましょう。

【カテゴリ】料理の話

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示