mauticでの注意事項

こんにちは、

ジェットスターが「なごや」にちなみ、名古屋~台北間の航空券(複路)を758円でセール中!

今日買おうと思ったのに、パスポート忘れてきたYO!

ちなみに往路は正規料金でした。ヤマです・・・ショボーン:(

 

 

 

今回は、mauticを使っていて、わかったことを書いていきます。

 

「キャンペーン」という機能がありますが、

こいつ、なかなかツワモノですが、クセモノです。

まずは下図をご覧ください。

mautic1

 

 

mauticでは顧客がとる行動を、事前にこのように設計しておき、

リードの行動をトリガーとして様々な処理を実施することができます。

そこで覚えておくべき基礎的な事項があります。

 

 

1)キャンペーンの進行方向

キャンペーンのフローは必ず上から下に流れ、一度下に流れたら、上に戻ることはできません。

つまり、右図の「A」まで到達したリードの場合、

メール再送信後に、もう一度「3.メール開封チェック」に戻って、

メール開封したかのチェックを行うよう、フローを設計することはできません。

「A」の時点で、開封チェックをする場合は、「A」の下に同様の開封チェック処理を作る必要があります。

こりゃ面倒だ。

あるいは、Aの次のアクションとして、

「再送用セグメント」を別途作っておき、Aに到達した全てのリードを

再送用セグメントに入れてしまい、

再送用セグメントに対して、別途キャンペーンを実施する、という方法もあります。

 

2)キャンペーンの分岐

キャンペーン内でのリードのリソースの扱いについて、

あるアクションをリードが実施したか否かによって、Yesルート/Noルートのように、

Outは複数ルートを取る可能性がありますが、

あるアクションを実施したかを判定するためのInのリードリソースは、必ず1方向からしかとれません。

(説明が下手。。。)

上図で、Aまで到達したリードに対して、「7.アセットDLチェック」に

合流させることはできないということです。

「7.アセットDLチェック」は、既に「4」からのリードをリソースとして使っています。

Aまで到達したリードに対して、「7.アセットDLチェック」をしたければ、

やはり同じような処理を、書いていくしかないようです(現状は)

 

 

3)キャンペーンのトリガー発火順

 

上図では、メール送信後、メール開封していれば、次はアセットDLのチェックを実施します。

では、メール開封せずに、アセットをダウンロードしたらどうなるでしょうか?

答えは、「7.アセットDLチェック」のトリガーは発火しない、となります。

キャンペーンはあくまでも、定義したフローを順に検証していきます。

リードが行ったアクションとしてはログが残りますが、

キャンペーンとしては、何も実施されていない、という事になります。

つまり、いくらアセットのダウンロードをリードが実施したとしても、

リードに対するポイント加算はされない事になります。

 

ということで、上図の場合だと、リードが取る行動のフローとしては、

1)12356

2)123478

3)123479

この3ルートということになります。

 

mautic、手探りで勉強中です。

もし間違い等がありましたら、ぜひ教えてください!

 

【カテゴリ】Webサイト
【タグ】

パスワードの定期的な変更は危険

IDとパスワードでログインする場合に、長期間パスワードを変更していないと
パスワードの変更を促される事があるかと思います。

定期的にパスワードを変更することが、セキュリティ上好ましいとされていましたが
アメリカの電子認証専門機関が定期的なパスワード変更の推奨をやめると決めました。

数ヶ月毎にパスワード変更が求められる場合、多くの人が同じパターンで少しずつ
変更する傾向にあるようです。

パスワードを解析する人は、変更されていても関係なく解析を行うため、
定期的なパスワード変更は、本来の利用者が不便を感じるという結果の方が
大きいようです。

そのため、定期的なパスワード変更ではなく最低64文字の「パスフレーズ」の使用が
推奨されます。

当然、パスワードを解析されて身に覚えのない利用がある場合は、早急にパスワードの
変更が必要ですが、今後はパスワードではなくパスフレーズに切り替わっていくのだと
思います。

【カテゴリ】Webサイト

チョコミントの時期

先々週から右肩が痛い豆大福です。
痛い、と言うよりもヒリヒリします(?)

5月も後1週間で終わりますね、梅雨の時期がやってきます。
梅雨の時期は、傘の持ち歩きだったり、髪の毛先が湿気でうねったりと
面倒な時期ではありますが、コンビニスイーツ等ではチョコミントが並ぶ頃です。

皆さん、チョコミントは好きですか?
自分は高校生まで苦手でした。あのスーッとなる味?が。
20歳過ぎてから食べれるようになり、今ではチョコミント味があったら
買ってみようかなと思うぐらい好物になりました。

この時期になると、チョコミント商品を食べ比べしているチョコミン党(チョコミント熱狂信者)の方が多く、
毎年その方々の情報を参考に、コンビニで買ったりしています。

個人的に美味しかったのはファミマのチョコミントフラッペ

2017y05m24d_183446949

最近ようやく買えました。結構売り切れているので・・。
ヒンヤリとしたチョコミントドリンクは喉越しに最高です、290円と安い!

歯磨きの味がする!って思うかもしれませんが、チョコミントに
挑戦してみてはいかがでしょうか・・!

 

【カテゴリ】日常の出来事雑談
【タグ】

スマホで遭難者の位置を特定

こんばんは。
uzuraです。

中継局を搭載した気球とドローンを使用して、雪の中に埋もれた遭難者のスマートフォンの位置を特定する実験をソフトバンクが行っているそうです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/22/news125.html

この実験では、4メートルの深さに埋もれたスマートフォンの位置を特定する事に成功したそうで、通常の山での遭難以外にも、雪崩に巻き込まれた際の救助にも役立てる事が出来るそうです。

登山グッズとして販売されているビーコン等と違いスマートフォンは現在ではほぼ全ての人が持ち歩いているものなので、実用化されれば災害時の救助にも役立てる事が出来そうですね。

【カテゴリ】Webサイト

世界一固いアイス(?)、削れる

おはようございます。めろんです。

皆さん、あずきバーをご存知ですか?

名前の通りあずき味のおいしいアイスなのですが、このアイス、とっても固いことで有名です。世界一固いアイス、なんて言われたりもしますね。

なんとそのあずきバーが、お家でふわふわのかき氷に出来るようになるそうです。

世界一固いアイスを削れ! あの「あずきバー」に挑んだ無謀な玩具メーカー

アイスが固すぎて削れない、ハンドルが折れる、ハンドルが重過ぎて回らない…などの問題で散っていったたくさんの試作機を経て、完成したこの商品。

あずきバーは好きだけど固くて食べられない…となっていた方々も、あずきバーのかき氷が純粋に気になる方も、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

私はたぶん店頭で見かけたら手に取ってしまいます。

【カテゴリ】ニュース

プロフィール

愛知県名古屋市にあるジャスウィルで働く社員です。

ジャスウィルは大学事業に特化したシステムを提案しています。『大学向け事務・教務統合パッケージ―TriR Campus』を開発しています。


Facebookページでは、イベントや普段の社員の様子を公開中♪
ぜひご覧ください☆

過去一年の月別記事 全て表示